« 食料自給率39%について | トップページ | A/H3N8亜型の馬インフルエンザ »

2007.08.18

マックス・ローチさんが亡くなられた

ジャズ・ドラマーのマックス・ローチさんが亡くなられたことを、ブルー・ノート・レコードのサイトが報じています。享年83歳だそうです。

チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、マイルス・デイビス、バド・パウエル、セロニアス・モンク・・・ジャズそのものであった彼らのバックでリズムを刻んだローチもまたジャズそのものでした。

そんな彼を偲んで、先ほどまでパウエルの「バド・パウエルの芸術」を聴いていました。

引用文MAX ROACH R.I.P. (1924-2007)
Blue Note Records is greatly saddened to announce the passing of Max Roach, the legendary Jazz drummer, bebop founder, band leader, and civil rights activist, who died in his sleep last night in New York City. He was 83 years old.
Along with drummer Kenny Clarke, Roach redefined the role of the drums in Jazz during the bebop revolution of the late-1940s and early-50s, participating in many of the movement’s seminal recordings with Charlie Parker, Dizzy Gillespie, Miles Davis, Bud Powell and Thelonious Monk. In the mid-50s, Roach co-led a quintet with Clifford Brown that was one of hard bop’s premiere bands up until the trumpeter’s untimely death in a car accident in 1956.
2007/08/17/Blue Note Records

|

« 食料自給率39%について | トップページ | A/H3N8亜型の馬インフルエンザ »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/16149029

この記事へのトラックバック一覧です: マックス・ローチさんが亡くなられた:

« 食料自給率39%について | トップページ | A/H3N8亜型の馬インフルエンザ »