« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の37件の記事

2007.08.31

ガザニア:子葉が展開

タイガーの子葉が展開しています。
播種した種のほぼすべてが発芽しており、発芽率は極めて良好です。

ガザニア:子葉が展開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.30

酒を飲んだ翌日も運転はできないかも

昨年の職員の飲酒運転事故を受け飲酒運転の撲滅に力を入れている福岡市で、職員がまた検挙されたとのこと。
勿論、組織を上げて飲酒運転撲滅に取り組み、飲酒運転をさせない体制を作ることは大切だけど、最後は個人の意識とかモラルの問題だから、謝罪をする市長さんも大変ですね。

それでも、警察庁のサイト(安全・快適な交通の確保に関する統計等)で調べてみると飲酒運転による事故は減少していました。
図1は、原動機付自転車以上の運転者(第1当事者)が起こした飲酒交通事故の推移です。棒グラフは、実際の事故件数、折れ線グラフは、事故件数をその年の運転免許補給者数で除して10万人当たりで表したものです。
図2は、各年の6月末までの飲酒死亡事故の推移の表です。この表では今年(2007年)を含めたデータの比較ができます。

飲酒事故の発生件数の推移(毎年12月末)
資料;運転免許統計(平成18年度版)(PDF).平成18年中の交通事故の発生状況について(PDF)./警察庁

飲酒死亡事故の発生件数の推移(毎年6月末)
資料:交通事故統計(平成19年6月末) /警察庁

これらの表から、2002年以降、飲酒事故及び飲酒死亡事故は減っていることがわかります。この減少は、'02年の道路交通法の罰則強化の効果でしょうか。

でも、これだけ飲酒運転が社会的な問題なっているなかで、飲酒運転がある一定数発生し無くならないのは、アルコール依存症のような病気てことも一部にあるだろうし、そもそも酩酊状態ではまともな判断はできないのかもしれないね。
こうなると、物理的に飲酒運転ができなくなるような装置を車に取り付けるしかないのだろうか。

それと、飲酒した翌日に検挙された例が、毎日新聞に載っていました。
飲酒終了後、9時間くらい経過していても、アルコールが残ることも十分考えられるてことですね。
2006.10.24の「アルコールの分解スピードについて」に書いたけれど、僕は基本的に飲んだ次の日の夕方くらいまでは、車の運転をしないことにしています。
でも、いったいどのくらい飲酒後時間をおいたらOKなのか、本当のところはわかりません。
そのうち、飲酒した次の日も車の運転は禁止なんてことになるかもね。

引用文福岡市職員、また飲酒運転で事故
福岡市は24日、同市の男性職員が23日、ミニバイクの飲酒運転で物損事故を起こしたと発表した。昨年8月に同市職員(当時)の飲酒運転で幼児3人が死亡した事故を受け、撲滅に取り組む中での再発に、吉田宏市長は「市民の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と陳謝した。
2007/08/24/日本経済新聞

引用文懲戒処分:7時間睡眠後アルコール検出 運転の副主幹を停職処分 -- 山口市/山口
山口市は21日、酒気帯び運転と速度違反容疑で罰金26万円の略式命令を受けた市経済部の男性副主幹(40)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。同部長ら3人の上司も管理責任を問われ、口頭注意処分にした。
同市職員課によると、副主幹は6月15日午後11時ごろまで約4時間半にわたって市内の飲食店でビール大ジョッキ1杯と焼酎5杯を飲み帰宅。休日の16日午前9時20分ごろ、防府市富海の国道2号で乗用車を運転中、30キロの速度オーバーで県警の職務質問を受け、呼気1リットルあたり0.15ミリグラムのアルコールを検出した。
副主幹は自宅で約7時間の睡眠を取っており「アルコールが残っているとは思わなかった。ご迷惑をおかけして申し訳ない」と話したという。
2007/08/22/毎日新聞

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30 13:00~16:00:ココログの緊急メンテナンスが実施されます

○メンテナンス日時
2007年08月30日(木)13:00~16:00の約3時間

○メンテナンス目的
ココログデータベース、スロークエリ改善のため

メンテナンス中のトラックバック/コメントの受付ができなくなります。
御迷惑をおかけします。

8/30 ココログべーシック/プラス/プロ 緊急メンテナンスのお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

ガザニア:あまりにも早い発芽

8月26日に播種したタイガーが、播種後2日目の昨日、発芽し始めました。
種に付属した説明書によると、発芽適温下における標準発芽日数は10日となっていますので、極めて早い発芽です。この早さは高温の影響でしょうか?。

ガザニア:あまりにも早い発芽

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.28

静岡の皆既月食

今日の静岡は曇りで、皆既月食は望めないものと思っていました。
それでも月食の後半になると、雲間から月食で欠けた月を見ることができました。

僕は、焦点距離の長いレンズを備えたデジタルカメラを持っていないので、はっきりした月食の写真は撮れませんでした。
下の写真は、オリンパスのC-5060のレンズを望遠の最大側にして、スローシャッターで撮ったものです。皆既の写真じゃないけれど・・・

静岡の皆既月食
静岡市葵区 2007.08.28 20:23

国立天文台によると、日本で皆既月食が見られるのは、2010年12月21日16時40分~17時54分(南西諸島の一部では皆既食終了後に月の出のため見られず、西日本では皆既食の最中に月の出)です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デンドロビューム:新芽が30cmほどに伸びた

まだ残暑が厳しい毎日ですが、今年伸びたバルブの高さが30cmほどになりました。
今後、来春の新芽が出てくるまで、液肥を含めて肥料は与えません。

デンドロビューム:新芽が30cmほどに伸びた

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.27

ガザニア:まだ暑いけれど種を播きました

残暑が厳しく、静岡では最高気温が30℃を超える日が続いています。
ガザニアの発芽適温は、15~20℃で、適温からは相当高い気温です。それでも、冬前にある程度株を作りたくて、無理をして播種しました。ちゃんと芽が出て育つのでしょうか?
品種は「タイガー」で混合種です。
これから、生育の様子をブログと本編で紹介します。

ガザニアの種子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.26

サギソウ:花はサギが飛んでいるよう

銀河の花が少しずつ開花を始めています。
株元から伸びたひとつの花梗にふたつの花が咲いていて、並んで飛んでいるサギのようです。

サギソウ:花はサギが飛んでいるよう

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.25

馬インフルエンザウイルスは何処から来た?

競走馬での馬インフルエンザの発生について、2007.08.18のエントリーに書きました。その後も興味があってマスコミ報道を中心に気をつけて見ています。

僕は、競馬自体には余り興味がなく、馬インフルエンザウイルスの発生とその消長に興味があるんですが、報道は発生頭数や競馬の開催状況の記事が中心で、ウイルス自体の記事は、僕が見つけられないだけかもしれないけれど、少ないような気がします。
その中でも、18日付けの日本経済新聞と19日の産経新聞に僕の興味を引く記事が掲載されていました。

馬インフルエンザは、1971年に発生・発病して以来、これまでの36年間、競走馬では発病してないとされています。
日本では、馬インフルエンザウイルス(A/H3N8亜型及びA/H7N7亜型)が定着していて、それがワクチンの接種の義務付けによる効果で、感染しても発病が抑えられていたということだろうか。インフルエンザウイルスは、変異をしやすいウイルスだから、ウイルスをモニタリングして、ワクチン自体も少しずつ変えていたのだろうか。それが、今回、少し大きな変異があって、ワクチンでは対応できなかったのだろうか。

それとも今回のウイルスは欧米で流行したものと同じタイプだとの報道があるから、何らかの形で欧米の馬から感染したのだろうか。

疑問符が幾つも浮かびます。ミステリーですね。

引用文中央競馬、全レース中止 「感染拡大の傾向」 JRA会見
また、今回のウイルスは欧米で流行したものと同じで、「日本で接種されているワクチンと微妙な違いがあり、欧米のウイルスにも対応するよう検討中だった」(仁岸正之馬事部長)ことを明らかにした。
今後の対応に関し、JRAは「全頭検査はしない」とし、発熱馬や陽性馬が出た厩舎と、付近の厩舎などで優先的に検査を進め、事態の全容把握を目指す。また、疫学調査による感染経路の特定を急ぐ方針を示した。
2007/08/18/日本経済新聞

引用文JRA困惑 「原因まるで分からない」
日本では昭和46年、ニュージーランドから輸入された感染馬が原因で大流行し、全国で7000頭近くが発病した。JRAの東京競馬場では在厩馬の99%以上が発病し、レースの開催が約2カ月間にわたり中止された。だが、その後は全登録馬に半年に1回ずつのワクチン接種を義務付け、国内で発病したケースはなかった。
JRA関係者は「徹底的な予防策をとっていただけに今回の流行は極めて残念」と話す。今回の流行について、京都産業大学の大槻公一教授(獣医微生物学)は「ウイルスの抗原が変異し、ワクチンが効きにくくなっている可能性がある」と指摘する。
感染馬からは従来のワクチンで効くはずの馬2型(H3N8型)ウイルスが確認されているが、「長年の間に少しずつ抗原が変異することはあり得ること。感染源がどこかも含め徹底的に調査する必要がある」と話す。
2007/08/19/産経新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.24

光ファイバー・ケーブルにクマゼミが産卵!

夏のあまりにもありふれた昆虫のセミが、光ファイバーの家庭への引込み線に産卵して、回線を不通にしているそうです。実際、僕の周りにもその被害にあった人がいるし、我が家もBフレッツなんで、他人事ではありません。突然、回線が切断されたら、セミの産卵も可能性のひとつに入れなければね。

光ファイバー・ケーブルに産卵するのは、セミの中でも大型のクマゼミだそうです。
僕の子供の頃は、静岡では大型で翅が透明、翅脈が緑のクマゼミのステータスは高いものでした。当時は、全身が茶色のアブラゼミが主流で、クマゼミは余り捕まえられなかった。
さすがに最近はセミ捕りはしないけれど、道端に力尽きているセミの中にクマゼミを多く見かけるようになりました。
温暖化の影響か、樹木の植生の変化か、なにが原因かわかりませんが、クマゼミの生息域が北上しているのかもしれませんね。そのうち、ありふれたアブラゼミが希少価値になるかもしれないね。

ところで、このニュースでクマゼミは枯枝に産卵することを知りました。光ファイバー・ケーブルを枯枝と間違え、さらにケーブルの線に沿って掘ってある溝をターゲットに、産卵するようです。
卵は孵化できるのだろうか。できないとすればクマゼミにとっても、回線を切断された僕らにとっても不幸なことだね。

メーカーも対策に乗り出したようだから、その効果に期待しよう。

クマゼミ アブラゼミ
写真左:クマゼミ 写真右:アブラゼミ

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

引用文クマゼミが光ファイバーに産卵 断線被害続出に対策腐心
西日本に多いクマゼミが、木の枝と勘違いして光ファイバーケーブルに産卵し、光ファイバーが断線する被害が相次いでいる。通信業界はケーブルを改良して防衛に乗り出したが、大阪は今年が4年に1度のセミ大発生の年とされる。ハイテクとセミが闘う熱い夏を迎えている。
被害は九州から東海地方まで及び、昨年はNTT西日本で約千件、関西電力系の通信会社ケイ・オプティコムで約200件に上った。光ファイバーの幹線から枝分かれした各家庭への引き込み線で、被害が出ている。
2007/08/03/朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.23

JR東海 清水駅

JR東海 清水駅 1-2番ホーム(東海道本線)

JR東海 清水駅 1-2番ホーム(東海道本線)

・ Google Map 清水駅 JR東海 S0025 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.22

「オフランプ」のユニクロTシャツ

今回のECMとユニクロのコラボレーションTシャツ、パット・メセニー・グル-プの「オフランプ」です。
メセニーとTシャツて合うと思いませんか?

「オフランプ」のユニクロTシャツ

関連エントリー
ECMとユニクロのコラボレーションTシャツ 2006.08.02
「リターン・トゥ・フォーエヴァー」のLPとユニクロTシャツ 2007.05.13
「スタンダーズ・ライブ」のユニクロTシャツ 2007.07.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.21

プリムラ・ポリアンサ:栽培失敗(ゴールドレース)

8月12日に鉢上げしたゴールドレースですが、結局枯れてしまいました。
2005年にも栽培を失敗しているプリムラ・ポリアンサです。どうもこの植物と相性が悪いみたいで、上手く栽培できません。
でも、また挑戦したいと思います。

プリムラ・ポリアンサ:栽培失敗(ゴールドレース)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.20

チャイナエアライン機の炎上事故

那覇空港でのチャイナエアライン機の炎上事故、乗客・乗員に大きな怪我はなく、不幸中の幸いですね。
エンジンからの燃料漏れが原因との報道があるけれど、事故機のボーイング737-800は、B3シリーズの中でもニュー・ジェネレーションに属する新しい機材だと記憶しています。そんな機材に何が起こったのだろう?
台北から飛んできて燃料が少なかったことが幸いしたのだろうか。

主翼からの燃料漏れてことで、映画「ダイハード2」のラストシーンを思い出しました。ダイハードは、マクレーン警部補が故意にB747カーゴの燃料コックを開いたんで、事故とは違うけれど。でも、炎上は映画だけにして欲しいよね。

引用文中華航空機炎上、乗客・乗員165人無事 那覇空港
20日午前10時34分ごろ、那覇市の那覇空港駐機場で、台北発那覇行きの台湾・中華航空120便(ボーイング737-800型機)の主翼エンジン付近から出火、機体が炎上した。那覇市消防本部が消火に当たり、約1時間後に鎮火した。国土交通省によると、日本人23人を含む乗客157人、乗員8人は全員、脱出してけが人はなかった。同省航空・鉄道事故調査委員会は同日、調査官4人を現地に派遣した。
中華航空は「エンジンから燃料漏れがあり、エンジンを停止させようとしているときに炎上し始めた」と説明しているという。
2007/08/20/朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOLDEN☆BEST コンプリート・シングル・コレクション/太田裕美

「南風」をふと聴きたくなりました。それは、多分、夏だからでしょう。
でも、「南風」はEP版の発売のみだったと思います。少なくとも僕の持っている太田裕美のLPやCDの中には収録されていません。
僕はシングルは余り買わないほうだったので、太田についても数枚のEP版を持っているだけで「南風」のEPは持っていません。

でも、そうなるとどうしても聴きたくなるもので、太田のシングルを集めたベスト版のCDを買ってしまいました。

僕はベスト版て、なんかお手軽なショーみたいで余り好きではないけれど、彼女の最初のシングルから順を追って聴いてみると、なかなか面白いです。
歳を重ねるごとに、少しずつ歌われる内容は幅が広くなっているのだけど、声の質から受ける感触は、太田裕美として一貫している。凄いね。

で、「南風」、
「おしげもなく晒した 君の素肌の誘惑」だって、
若くてせつないね。

LP/CDGOLDEN☆BEST コンプリート・シングル・コレクション
太田裕美/SONY MUSIC HOUSE/2002

・ ディスク1
01. 雨だれ
02. たんぽぽ
03. 夕焼け
04. 木綿のハンカチーフ
05. 赤いハイヒール
06. 最後の一葉
07. しあわせ未満(みまん)
08. 恋愛遊戯
09. 九月の雨
10. 恋人たちの100の偽り
11. 失恋魔術師
12. ドール
13. 振り向けばイエスタディ
14. 青空の翳り(かげり)
15. シングルガール
16. ガラスの世代
17. 南風-SOUTH WIND-
18. 黄昏(たそがれ)海岸
19. さらばシベリア鉄道
20. 恋のハーフムーン
・ ディスク2
01. 君と歩いた青春
02. ロンリィ・ピーポー2
03. 満月の夜 君んちへ行ったよ
04. 青い実の瞳
05. 雨の音が聞こえる
06. はじめてのラブレター
07. Virginから始めよう
08. ファーストレディになろう
09. 魂のビリオド
10. 僕は君の涙
11. 神様のいたずら
12. 恋人たちの祈り(GET AWAY)
13. キャンディ
14. 風をあつめて
15. パパとあなたの影ぼうし
16. 風信子(ヒヤシンス)
17. First Quarter-上弦の月-
18. 木綿のハンカチーフ

・ LP・CDの紹介一覧 M0088

・ MediaMarker

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.19

サギソウ:開花

銀河の最初の花が開花しました。
その名のとおり鷺が羽を広げたような白い可憐な可愛らしい花です。

サギソウ:開花

大きな写真はこちらへ。

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.18

A/H3N8亜型の馬インフルエンザ

競走馬に馬インフルエンザが発生して、競馬の開催に影響が出ているそうですね。
時事通信は、馬インフルエンザ2型(A/H3N8亜型)ウイルスが検出されたと報じています。

JRA競走馬総合研修所によると、馬インフルエンザには、2型と1型(A/H7N7亜型)の2種類あり、ワクチンによる予防が徹底されているとのこと。
参照:馬インフルエンザとその予防対策/JRA競走馬総合研修所

それでも今回発生したてことは、ウイルスの変異があったのかな?

引用文ニュースワード「馬インフルエンザ」
馬インフルエンザウイルスの感染が原因で起こる急性呼吸器疾患。発熱、せき、鼻汁などの症状があり通常、馬科動物のみがかかる。I型とII型があり、今回の感染馬から検出されたのはより病原性が強いとされるII型。安静にすれば軽症の場合1週間、重症でも3週間ほどで回復するとされる。日本では1971年12月から72年2月にかけて大流行した。
2007/08/17/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マックス・ローチさんが亡くなられた

ジャズ・ドラマーのマックス・ローチさんが亡くなられたことを、ブルー・ノート・レコードのサイトが報じています。享年83歳だそうです。

チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、マイルス・デイビス、バド・パウエル、セロニアス・モンク・・・ジャズそのものであった彼らのバックでリズムを刻んだローチもまたジャズそのものでした。

そんな彼を偲んで、先ほどまでパウエルの「バド・パウエルの芸術」を聴いていました。

引用文MAX ROACH R.I.P. (1924-2007)
Blue Note Records is greatly saddened to announce the passing of Max Roach, the legendary Jazz drummer, bebop founder, band leader, and civil rights activist, who died in his sleep last night in New York City. He was 83 years old.
Along with drummer Kenny Clarke, Roach redefined the role of the drums in Jazz during the bebop revolution of the late-1940s and early-50s, participating in many of the movement’s seminal recordings with Charlie Parker, Dizzy Gillespie, Miles Davis, Bud Powell and Thelonious Monk. In the mid-50s, Roach co-led a quintet with Clifford Brown that was one of hard bop’s premiere bands up until the trumpeter’s untimely death in a car accident in 1956.
2007/08/17/Blue Note Records

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

食料自給率39%について

先日、農林水産省から2006年度の食料自給率の暫定値が発表されました。
農水省のサイトには、食料自給率の算定の基礎となる「食料自給表」が掲載されています。この食料自給表に様々なデータが掲載されていて、ざらと眺めただけでも考えさせられる数字が載っています。

図1は、新聞などで紹介される日本の食料自給率の推移をグラフ化したものです。よく言われる自給率39%は、熱量に換算した自給率で、カロリーベースの自給率と呼ばれるものです。1960年度には79%あったものが、右肩下がりで2006年度には39%まで下がっています。それでも、なんとか主食の米は'06年度で自給率94%(主食用は100%)を確保していす。といっても、米の消費量が減っている中での100%であることを考慮する必要があります。(日本人1人1年当たりの米消費量は、1965年は111.7kgであったものが、2005年には61.4kgまで減少しています。)

日本の食料自給率の推移

図2は、主な先進国の穀物自給率の推移をグラフにしたものです。穀物は、ムギやトウモロコシ、米などで、主に主食と家畜の飼料に利用されます。
1961年には、ドイツ63%、英国53%と日本の75%よりも低かった穀物自給率が、2003年には、ドイツ101%、英国99%と、27%まで下げた日本と対照的な推移をしています。
これにはそれぞれの国の食料に対する考え方の違いがあるんだろうと思います。
日本の場合は、高度成長期に効率の悪い国内の農業生産に頼るよりも、海外の安い食料に多くを依存したことも自給率低下の原因のひとつだと思います。自前で食料を準備するより、他の国と仲良くしてお金で食料を調達すればいいじゃんという考え方と言ったら語弊があるでしょうか?

主な先進国の穀物自給率の推移

食料自給表には、2003年のデータですが175ヶ国の穀物自給率の試算も掲載されていて、日本は124位です。
日本よりも穀物自給率が低い国は結構あるのですが、自給率はあくまで割合で絶対数ではありません。そこで、生産量から消費仕向量を減じたもの、まあ自前で賄った量と言えばいいのでしょうか、を少ない順に表にしたものが表1です。
そうすると日本は量的に自前で自国の食料を賄えない国のトップなんですね。これはちょっと怖い数字です。

世界の穀物自給率

農林水産省は2015年度に45%まで食料自給率を上げるため頑張っているようだけど、海外の安い農産物が手に入る状況では、難しいことだと思います。
これからも日本がお金持ちで海外から農産物を買うだけの力のある国であればいいけれど、安全保障の観点からも、せめて何かあった時のために、何時でも水田を米が作れる状態に保っておく政策は必要なんじゃないかと、食糧自給表を見ながら思いました。

・ 関連エントリー:食料自給率について考えた(2007.09.27)


引用文食料自給率、13年ぶりに40%割る コメなど不作で
農林水産省が10日発表した06年度の食料自給率(カロリーベース)は、前年度より1ポイント低い39%で、13年ぶりの40%割れとなった。
コメの消費量の減少に加え、天候不順で主要作物が不作になったことが影響した。同省は自給率を15年度に45%まで引き上げる目標を掲げるが、「今の実力では達成はなかなか望めない」(総合食料局)と、危機感を募らせている。
自給率は、食べ物が国産品でどの程度まかなえているかを、栄養学で使われる熱量(カロリー)に換算して示す指標。06年度は春の低温や夏の集中豪雨、秋の台風被害などで、砂糖原料のテンサイや果実・イモ類の生産量が前年度より減少。主食用は、ほぼ全量を国産でまかなえるコメも台風などで不作となったうえ、消費量(国民1人1年あたり)が61キロと前年度より0.4キロ減り、自給率を押し下げた。
自給率は1965年度は73%だったが、食生活が変化してコメを食べる量が減ったのに加え、米国産トウモロコシを与えられて育った牛の肉を多くとるようになったことなどで低下を続け、89年度に50%を割り込んだ。40%割れは、コメが大凶作となった93年度(37%)以来だ。
2007/08/10/朝日新聞

・ この記事は「食料自給率39%」(山草人のモノローグ)にトラックバックしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.16

この夏静岡はまだ猛暑日を記録していない

今日も暑い暑い1日でした。埼玉県熊谷と岐阜県多治見の観測所では、40.9℃と日本の最高気温を更新したとのことです。
気象庁のサイトで調べてみると、暫定値ですが熊谷や多治見以外の23観測所でも最高気温の観測記録を更新しています。暑かったんですね。

2007.08.16に最高気温を更新した観測所の一覧

静岡も暑いんですが、調べてみると最高気温が35℃以上となる猛暑日は、16日現在でまだ記録していません。連日「猛暑日」がマスコミから流れ耳慣れてしまったので、意外です。
今日の静岡の最高気温は33.3℃、この夏の最高気温は、8月9日の34.8℃です。

この夏から登場した猛暑日、2006.11.28の「猛暑日!!」に馴染みのある言葉だから定着するのでは書いたけれど、この夏、有無を言わさず染み付いてしまった感じです。

・ 追記 2007.08.21 8月21日に静岡でもこの夏はじめて猛暑日(35.4℃)を記録しました。ちなみに静岡の過去の最高気温は、1995.08.28 に記録した38.7℃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PDFスパム」!?

最近、本文に何も記載がなくPDFファイルがひとつだけ添付された英文のメールが、日に2~3通届き不思議に思っていました。まあ、毎日うんざりしているスパムメールの一種だろうと、Thunderbird で迷惑メールの処理をしていました。

先日、日経BPでこのメールを下記引用の内容で取り上げていました。(参考のため全文引用します)
PDFスパム」て、言うんですね。
株価操作が目的のスパムらしいけれど、実際、株価の上昇も起こっているようです。
僕にはまったく関係ないけれど、新手のスパムなんですね。

詳しい情報は Sophos のサイトに掲載されています。

引用文株価操作の「PDFスパム」が急増中、偽情報で実際に株価が上昇
セキュリティベンダーの英ソフォスは2007年8月8日、株価操作を目的とした「PDFスパム」が急増していることを明らかにした。同社の観測では、同日中だけで30%増加したという。また、PDFスパムによって、特定企業の株価が一時的に上昇したことも確認している。
PDFスパムとは、伝えたい内容をメールの本文には書かず、それらを記述したPDFファイルを添付する迷惑メール(スパム)のこと。多くの場合、本文は空白。これにより、本文から迷惑メールかどうかを判断する迷惑メールフィルター(迷惑メール対策ソフト)を回避しようとする。
PDFスパムについては、ソフォス以外のセキュリティベンダーも、最近急増しているとして注意を呼びかけている。例えば米シマンテックでは、2007年6月のある10日間で、3000万人以上のユーザーにPDFスパムが送られたことを確認したという。
PDFスパムのほとんどは、株価の操作を目的としている。特定企業の好業績などを伝える偽情報を不特定多数のユーザーに送信して、その株価を上げようとする。実際に株価が上がると、迷惑メール送信者は、安いときに購入しておいた株を売り抜けて利益を得る。
株価操作の迷惑メールが後を絶たない背景には、こういった偽情報に釣られて株を購入しているユーザーがいるためだと考えられる。ソフォスの情報によれば、現在出回っているPDFスパムで言及されている企業の株価は、この1週間で2倍近くに上昇しているという。
2007/08/10/日経BP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.15

アカスジチュウレンジの若齢幼虫

バラの葉に寄生したアカスジチュウレンジの若齢幼虫です。体長はまだ1cmほどです。
頭部が褐色で体色は鮮やかな緑色をしています。体をくの字に曲げていますが、刺激を与えられた時の習性だそうです。
放っておくと葉が太い葉脈だけ残しすべて食べられてしまいます。

アカスジチュウレンジの弱齢幼虫

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.14

JR川崎駅のエスカレータ事故

JR川崎駅のエスカレータが破損していて、その破損部分に足の指を挟まれ怪我をした事故、身近でよく利用するものだけに気になります。

定期検査を月2回、警備員が1時間に1回程度エスカレータの状況を見ていたと、先ほど聞いていたNHKラジオのニュースジャーナルで言っていました。それにJR川崎駅に設置されたエスカレータとなれば、利用する人の数も相当なものと思います。
そうした人の目に頻繁にふれる状態にあったエスカレータの破損に、誰も気づかなかったのだろうか?
破損した部分のアルミ板も見つかったとのことだから、それを分析すればある程度のことはわかるのかもしれませんね。

それと、不思議に思ったのは怪我をされた方がサンダルを履いていたとのこと。雑踏の中で何故サンダル履きだったんだろう?駅が自宅の近くで、ちょっとサンダル履きでて感じだったのかな?

引用文破損エスカレータに挟まれ足にけが JR川崎駅
川崎市川崎区駅前本町のJR川崎駅の東西自由通路の上りエスカレータで、12日午後10時ごろ、同市中原区に住む女性会社員(27)が、エスカレータの破損していた部分に左足親指を挟まれた。女性はつめと皮膚の一部がはがれる2週間のけが。川崎署が業務上過失傷害の疑いで、破損の原因を調べている。
調べでは、破損していたのは、踏み板前方のアルミ製立て板(幅約1メートル、高さ20センチ)の左側の一部(幅7.5センチ、高さ12センチ)で、女性がエスカレータから降りる間近に、履いていたサンダルの先端ごと左足親指を挟まれたらしい。破損部分とみられるアルミ板(厚さ約5ミリ)はエスカレータ内部から見つかったという。
2007/08/13/朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「法令遵守」が日本を滅ぼす/郷原信郎

官にしろ民にしろ政にしろ、バブル経済の崩壊以降、不祥事が多いような気がします。実際に多いのか、ただそうした報道に接する機会が多いだけなのか、本当のところはわかりません。
ただ、いったん不祥事が発生すると、集中砲火的な非難の報道がされ、完全無欠でない僕は、なんだか辛くなってきます。
本当に知りたいのは、何故、不祥事が起こったのか、今後、どうすればいいのか、そしてそのことに対して僕は何ができるのか、そんなところなのに。

そして、不祥事の対応として語られるのが"コンプライアンスの徹底"です。

コンプライアンスは、「法令遵守」と訳されるのですが、気の小さい僕なんかは、とりあえず法律やら規則やらを守っておこうと思うわけです。まあ、その程度なら問題はないのだろうけど、これが法律を守っているからいいだろうとなると、別の話になるのでしょう。「「法令遵守」が日本を滅ぼす」は、法律を遵守さえしていればいいということの危険性を書いています。

コンプライアンスの前に萎縮し、思考停止し、失敗をするような新しいことには挑戦しなくなる。
一方で、常識からはずれたことをしても、法律上問題はないからと、言い逃れをする。
このような、コンプライアンスの弊害が、例をあげて書かれています。

そして、本当の意味のコンプライアンスとは、法令以前に社会の要請に答えること、筆者は説きます。

自分の頭で考え、自分の判断で行動すること、これは勇気のいることだけどね。

本「法令遵守」が日本を滅ぼす
郷原信郎/新潮社(新潮新書)/2007

・ 書籍の紹介一覧 B0056

・ MediaMarker

「法令遵守」が日本を滅ぼす
郷原 信郎
新潮社 ( 2007-01-16 )
ISBN: 9784106101977
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.13

プリムラ・ポリアンサ:鉢上げ

ゴールドレースの苗は次々と枯れ、結局、1株だけになってしました。
このまま放っておいても、枯れてしまうだけだと思い鉢上げを行いました。
枯れた原因は、培土との相性が悪かったのでしょうか?

プリムラ・ポリアンサ:鉢上げ

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

サギソウ:つぼみふくらむ

銀河のつぼみがふくらんできました。ひとつの花梗からふたつのつぼみがついています。

サギソウ 銀河のつびみ

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.11

JR東海 浜松駅

JR東海 浜松駅 3-4番ホーム(東海本線)

JJR東海 浜松駅 3-4番ホーム(東海本線)

JR東海 浜松駅 6番ホーム(東海道新幹線)

JR東海 浜松駅 6番ホーム(東海道新幹線)

・ Google Map 浜松駅 JR東海 S0024 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.10

でんき予報と京都議定書とクールビズとプラグインハイブリッド車

最近の静岡は暑い日が続きます。今日の室内の気温は、簡易温度計の表示で34℃、猛暑日の一歩手前です。

2007.08.10 室内温度

静岡県は富士川以西が中部電力、以東が東京電力で、県内は2つの電力会社が周波数の違った電力を供給しています。静岡市は中部電力で、東京電力とは関係はないけれど、東電では「でんき予報」を電力の需要が多い7月9日~9月7日の平日に提供しています。
原子力発電所の稼働率が低い状態で、電気需要が増加しているんで、節電を呼びかけるために予報を出しているのでしょうね。

そんな中、環境省と経済産業省の審議会が、このままで推移すると京都議定書の温室効果ガスの削減目標にとどかないと推計しているとの報道がありました。
現状では、温室効果ガスのひとつである二酸化炭素の排出量は、日本では1990年度に比べ2005年度は7.8%も増加しているとのこと。
結構、省エネは企業でも個人でも浸透しつつあると思っていたんだけれど、そうでもないんですね。
我が家では、室内で35℃を越えると流石にエアコンのスイッチを入れてしまうけど。

また、民主党の議員が参議院の本会議や委員会でネクタイの着用の義務化を提案しているとか。衆議院の本会議ではすでにネクタイ着用が義務化されているんですね。
まあ、ネクタイ着用と省エネは直接関係ないんでいいんだけどね。
国会での冷房の設定温度は何℃になっているんだろう。ネクタイ着用で暑苦しくなって、省エネに逆行しなければいいけれど。

それと、トヨタがプラグインハイブリッドカーの行動走行認可を国から受けたとのこと。プラグインは、プリウスに代表される電気とガソリンを動力とした車の電気の部分を、外部から充電する技術です。そのうち家庭のコンセントから車も充電するようになるのでしょう。
プラグインハイブリッドカーについては、6月に開催された農業環境シンポジウムでレスター・ブラウンが、小型風力発電との組合せの可能性に言及していました。
本当は車の数や排気量を劇的に減らすことがいいんだろうけれど、そのことによる不利益が大きいから、折衷的な技術が必要なんだろうね。

35℃近い温度の中で、いろいろと思った一日でした。

引用文温室効果ガス削減目標、最大2.7%不足 2010年度推計
政府は10日、地球温暖化をもたらす二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス排出量が2010年度には1990年比で0.9~2.1%増加するとの見通しを、環境、経済産業両省の審議会合同会合に示した。京都議定書に基づく目標は08年度からの5年間で平均6%の削減。うち5.4%分は森林整備によるCO2の吸収増加や海外の排出権獲得で賄うことになっているが、それでも目標には1.5~2.7%不足する。
国内のCO2排出量は基準年となる1990年で12億6100万トン。10年度には11億8600万トンにまで減らす必要があるが、05年度には13億6000万トンと7.8%も増加している。
2007/08/10/産経新聞

引用文民主の攻勢、クールビズにも ネクタイ義務化提案
参院第一党の民主党の攻勢は「クールビズ」にも――。民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は9日の議運理事会で、本会議や委員会の審議中にネクタイ着用を義務づけるよう求めた。各派持ち帰って協議することになったが、西岡氏は「内閣に対する意見にもなる」として、政府が主導するクールビズの廃止論を唱えて牽制(けんせい)している。
-----
衆院では、河野洋平議長の意向で本会議場内だけネクタイ着用を義務化。ちなみに民主党の小沢代表は、夏場でも国会内でネクタイを着用している。
2007/08/09/朝日新聞

引用文トヨタ自動車、プラグインハイブリッド車の国土交通大臣認定を取得
トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、プラグインハイブリッド車「トヨタプラグインHV」を開発し、国土交通省より大臣認定を取得した。これはプラグインハイブリッド車の公道走行を可能とする初めての大臣認定である。
「トヨタプラグインHV」は、トヨタが培ってきたハイブリッド技術をベースに、2次電池の搭載容量を増やすことにより、モーターのみでの走行(以下: EV走行)可能距離を拡大するとともに、充電装置を付加することで、家庭用電源からも充電可能な機能を備えている。従来のハイブリッド車と同様、エンジンとモーターを併用しているため、EV走行可能距離の拡大により、市街地のような短距離走行の際は、ガソリンを消費しないEV走行機会の増大が可能である。
これにより、燃費の向上による、CO2排出量の削減や化石燃料の消費抑制、大気汚染の防止に加え、深夜電力の使用により、電気代も含めたトータルの燃料代が安くなるといった経済的な効果も期待できる。
電気自動車が航続距離やコストの面などで課題がある中、電気エネルギーを自動車に活用する取り組みとして、プラグインハイブリッドは、今後の有望な技術と考えている。
2007/07/25/トヨタ自動車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.09

女郎花が満開

先日、伊豆市(旧中伊豆町)の山手に行った時、オミナエシが満開でした。
秋の七草のひとつのオミナエシが、8月の上旬に満開をむかえていることが意外でした。

オミナエシは「女郎花」と漢字で書きますが、何で「女郎」なのかな。それほど艶やかな印象は受けないけれど。
万葉集ですでに登場していると言うから、1000年以上、日本人に愛されてきた花なんですね。

オミナエシの花

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.08

メディア・バイアス/松永和紀

白か黒か、良いか悪いかの文脈で物事が語られている時、それはわかりやすいけれど、意識的に注意をして聞かなければね。恐らく、物事の本質は白と黒の間に存在しているのだから。
松永和紀の「メディア・バイアス」は、そんなことを教えてくれます。

この本では、健康情報番組、警鐘報道、自然志向など、巷にあふれる僕らがすぐに飛びつきそうな情報の接し方が書かれています。
さまざまな具体例から、その弊害と、リスクとベネフィットによる判断の重要性が語られます。

また、筆者は、一方的に批判するのではなく、何故、そのようなことが起こるのか、原因まで掘り下げて説明するので、説得力があります。

面白い本です。

本メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学
松永和紀/光文社(光文社新書)/2007

・ 書籍の紹介一覧 B0055

・ MediaMarker

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.07

書道をするボルタ

祝儀袋や不祝儀袋に筆で名前なんかを書く時、自分の字のあまりの下手さに悲しくなります。
ましてや、結婚式の出席者名簿に名前を書き込む時は、とてもとても恥ずかしい思いをします。

だから、筆で綺麗な字をかける人を僕はとても尊敬しています。

ボルタは字が上手いのかな?

書道をするボルタ
○書道をするボルタ #82

・ ボルタの製造・販売元:てつのまちぷろじぇくと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.08.06

ヒメスイレンが咲いた

先日、紹介した温帯性ヒメスイレンのつぼみが、意外にあっさりと開花しました。

ヒメスイレンが咲いた"

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

アカスジチュウレンジの産卵痕

昨日紹介したアカスジチュウレンジの成虫は、やはりバラに産卵に来ていたようです。
茎に縦に3cmほどの産卵痕がついていました。

アカスジチュウレンジの産卵痕

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

アカスジチュウレンジの成虫

バラの茎にとまるアカズジチュウレンジの成虫だと思いますが、チュウレンジバチかもしれません。
体長は1cmほどで頭や翅、脚は黒、腹部がオレンジに近い黄褐色をして、小さな昆虫ですが目立ちます。

多分、茎に産卵にきているのでしょう。

昆虫の中にはオレンジ色の体色をしているのがいるけれど、何か意味があるのかなあ?

アカスジチュウレンジの成虫

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.03

Thunderbird 2.0.0.6 にマイナーバージョンアップ

Mozilla Japan から、Firefox に続いて、メールソフトThunderbird が 2.0.0.5 から 2.0.0.6 にマイナーバージョンアップしたとアナウンスされています。
今回もセキュリティの向上のためのバージョンアップです。

Thunderbird 2.0.0.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

ヒメスイレンのつぼみ

黄色い花を咲かせる温帯性ヒメスイレンのつぼみが、見え始めました。
1ヶ月ほど前にもつぼみが水面に出てきたのですが、開花に至りませんでした。日照不足が原因だったのでしょうか?
このつぼみ、花を開いてくれるかな。

ヒメスイレンのつぼみ

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.01

Firefox が 2.0.0.6にマイナーバージョンアップ

先日、 2.0.0.5 のマイナーバージョンアップされたばかりのブラウザ Firefox が、さらに 2.0.0.6 になったとMozilla Japan から、アナウンスされています。

今回のバージョンアップも前回同様、セキュリティアップデートです。

Firefox2.0.0.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »