« ココログ版デジはんが送られてきた | トップページ | クリスマスローズ:休眠と植替え »

2007.07.01

新型新幹線 N700系 デビュー

今日から7月、早いもので今年も半分が過ぎました。
7月1日から新幹線の新型車量 N700系の営業運転が開始されました。

空気バネによる車体傾斜システムにより、車体を1度傾けながら最高速度で曲線走行が可能になったとのこと。このことにより、東京-新大阪間が5分間短縮され、最短で2時間25分で結ばれるそうです。航空機との競争でしのぎを削っているのでしょう。
その他にも省エネや快適移動のための技術が導入されているんだって。

下の写真は、静岡駅で配っていた、N700系の紹介パンフレットです。

でも、静岡にはN700系のぞみは停車しないから、乗る機会は少ないけどね。
静岡駅には、平均して1時間に、こだまが2本、ひかりが1本停車します。ひかりは自由席(確か1号車から5号車までが自由席)が少なくて混んでいるので、東京へ行くときは30分ほど時間がよけにかかるこだまを僕は好んで利用します。
本当は、N700系よりもひかりの自由席車両と停車本数の増加が、僕には嬉しいのだけど。

N700系紹介パンフレット

|

« ココログ版デジはんが送られてきた | トップページ | クリスマスローズ:休眠と植替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/15614496

この記事へのトラックバック一覧です: 新型新幹線 N700系 デビュー:

« ココログ版デジはんが送られてきた | トップページ | クリスマスローズ:休眠と植替え »