« ビオラ:フルーナが最盛期 | トップページ | アシナガバチ »

2007.04.29

カラー:疲弊した球根から芽が出てきた

昨年、育てたカラーのネオンアムール。栽培が終わり掘り上げた球根は、相当くたびれていて、もう一回、楽しむのは難しいと思っていました。
それでも、ダメもとで春先に植えたものから芽が出てきました。どの程度の株になり、どんな花が咲くのでしょうか?

カラー:疲弊した球根から芽が出てきた

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« ビオラ:フルーナが最盛期 | トップページ | アシナガバチ »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2007」カテゴリの記事

コメント

つれづれさん、こんにちは。

家のカラーは、昨年の10月に栽培が終わった後、掘り上げて、そのまま、特別なことをせずに冬を越し、3月に植えつけました。
植付けた時は、球根からほんの少し芽が見えた状態でした。
それから、芽が出るまでに1ヶ月半ほどかかっています。そんなこから、芽が出るまでに温度が必要なんじゃないかと思います。
越冬の時、過湿などで球根が腐っていなければ、もう少ししたら芽が出てくるんじゃないでしょうか。

ちなみに、このカラーはホームセンターで2年前に一鉢100円で買ってきたものです。100円で結構楽しめるものです。

投稿: Kaze | 2007.05.02 20:50

カラーの球根を植えっぱなしのまま
冬越ししたのですが、昨年は暖冬だったので
無事冬越しできたのでは?と思っています。
でも、まだ、新芽がでません。
Kazeさんのところでこの時期に出るということは
かなり気温が上がらないとだめなのでしょうか。
土の中を見たい衝動にかられながらも
がまんしているところです。

投稿: つれづれ | 2007.05.02 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/14873929

この記事へのトラックバック一覧です: カラー:疲弊した球根から芽が出てきた:

« ビオラ:フルーナが最盛期 | トップページ | アシナガバチ »