« ネモフィラ:開花最盛期 | トップページ | Thunderbird 1.5.0.10 にマイナーバージョンアップ »

2007.03.02

この冬は静岡も暖冬だった

2月3日のエントリーに12月から1月まで、この冬の静岡は暖冬傾向で推移していると書きました。下のグラフは、静岡気象台の2月のデータを加えた平均気温の平年値との偏差です。
2月も平年より高い日が続き、12月から2月までの平均気温の平年との偏差の平均は+1.5で、この冬の静岡は暖冬だったと思います。
今年は虫たちと出会うのも早まるかもしれません。

静岡の'06.12~'07.02の平均気温と平年値の偏差

※ 今まで僕は平年値との差を「較差」としていました。気象庁のサイトで調べると「較差」は変動幅(最低気温と最高気温の差)を表す言葉で、平年値との差は「偏差」と表すそうです。

また、「暖冬」は、どのような状態を指すのか。同様に気象庁のサイトに載っています。
暖冬は、「冬(12~2月)平均気温が3階級表現で「高い」冬。」とあります。3階級表現とは、 「高い」「平年並」「低い」の3区分。「高い」とは「累積相対度数(全体を1とする割合)が2/3を超えて1以下」とあります。
つまり、12月~2月の日平均気温が平年値より高い日が2/3を超えていれば、暖冬ということでしょうか。
この冬の静岡は、90日(12月~2月)中、平年値より高い日が70日あるので暖冬です。
この解釈でいいのかな?

・ 関連Blogはこちらへ。

|

« ネモフィラ:開花最盛期 | トップページ | Thunderbird 1.5.0.10 にマイナーバージョンアップ »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2007」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/14093740

この記事へのトラックバック一覧です: この冬は静岡も暖冬だった:

« ネモフィラ:開花最盛期 | トップページ | Thunderbird 1.5.0.10 にマイナーバージョンアップ »