« 2007.02.21 01:00~11:00:ココログのメンテナンスが実施されます | トップページ | 伊豆箱根鉄道 伊豆仁田駅 »

2007.02.21

デンドロビューム:花芽が少しずつ大きくなってきた

貰い物の品種名不明のデンドロビウムの花芽が、少しずつ大ききなって、目立つようになりました。
この春も花が楽しめそうです。

デンドロビューム:花芽が少しずつ大きくなってきた

・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 2007.02.21 01:00~11:00:ココログのメンテナンスが実施されます | トップページ | 伊豆箱根鉄道 伊豆仁田駅 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2007」カテゴリの記事

コメント

kazeさん
貴重なアドバイスありがとうございました。店先で可愛くてつい買ってしまうのです2年目はなかなか咲いてくれません。
それでも懲りずにまた買ってしまいます。お水のやりすぎで根ぐされすることがおおい様です。
今年は楽しみにしているのですが~~
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿: えつまま | 2007.02.24 00:04

えつままさん、こんにちは。

写真のデンドロビュームは、数年前に相当疲弊した状態のものをもらってきて、育てたもので品種の名前はわかりません。

品種によって性状が違って、ひとくくりでは言えないのでしょうが、デンドロビュームは洋ランの中でも低温に強い方だと思います。
僕は、最低温度は5℃を目安に管理をしています。
静岡の冬は暖かいので、天気のよい暖かい日の日中は外に出し日光に当て、夜は玄関にしまうようにしています。
日中の窓際は結構、暑くなるので注意が必要です。15℃位の温度でいいのではないでしょうか。

それと、冬の水やりは鉢土(我が家の鉢土は水苔)の表面が乾燥してから1~2日待って行っています。これは、デンドロビュームの鉢は深いので、表面が乾いていても中は湿っていることが多いからです。冬は根の生長も止まっているので、水のやりすぎで根腐れする心配があります。

以上、思いついたことを書きました。僕の方法が正しいかわかりませんが、毎年4月には花を咲かせてくれるので、参考になる点があれば嬉しいです。

投稿: Kaze | 2007.02.23 22:31

kazeさん  今晩は
デンドロビュームもう花芽がでたのですね。
私も見てみたのですがまだ気配がありませんでした。
お部屋の中でしょうか?
私は部屋の朝日のあたる場所なのですが~~

名前は
セカンドラブ ニューイング
3年目で 今年はあまり元気がありません。

投稿: えつまま | 2007.02.23 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/13956504

この記事へのトラックバック一覧です: デンドロビューム:花芽が少しずつ大きくなってきた:

« 2007.02.21 01:00~11:00:ココログのメンテナンスが実施されます | トップページ | 伊豆箱根鉄道 伊豆仁田駅 »