« 京浜急行電鉄 品川駅 | トップページ | パンジーとビオラの違いは? »

2007.01.13

宮崎で高病原性鳥インフルエンザが疑われる鶏の大量死が発生

宮崎県で高病原性鳥インフルエンザが疑われる鶏の大量死が発生したそうですね。

数ヶ月前に韓国で鳥インフルエンザが発生していたから、大陸から渡り鳥がH5N1型ウイルスを運んできたのだろうか?数日経てば、遺伝子の解析から原因ウイルスが判明すると思うし、それで発生の因果関係もある程度は判るのでしょう。
まあ、鳥インフルエンザが鳥インフルエンザでいるうちは、関係する養鶏業界への打撃は大きく大変だろうけれど、一般の僕らへの影響はなく静観しているしかないのでしょう。

それにしても、ウイルスにしても伝播する鳥にしても、人間の意思や力のほとんど及ばない自然のものだから、それを相手に考えうる最善の対策に取り組んでいる現場の人達、体に気をつけて頑張ってください。

引用文鳥インフルエンザ強毒性か 宮崎大量死 全国緊急検査へ
鳥インフルエンザが原因とみられる宮崎県清武町の養鶏場での鶏の大量死について、農林水産省は12日、周辺の養鶏場に鶏や卵の移動自粛を要請し、全国の都道府県にも全養鶏場への緊急の立ち入り検査を指導した。同省は、強毒性の高病原性鳥インフルエンザの可能性が高いとみているが、「高病原性鳥インフルエンザだとしても、鶏肉や卵からの人への感染例はない」として消費者に冷静な対応を呼びかけている。
2007/01/12/朝日新聞

|

« 京浜急行電鉄 品川駅 | トップページ | パンジーとビオラの違いは? »

ウイルス、細菌、微生物」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/13461290

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎で高病原性鳥インフルエンザが疑われる鶏の大量死が発生:

« 京浜急行電鉄 品川駅 | トップページ | パンジーとビオラの違いは? »