« クレマチス:今年も新芽が見え始めた | トップページ | 京浜急行電鉄 品川駅 »

2007.01.11

やっぱり大きいパンジーンの花

この黄色のブロッチタイプのパンジーの花は、直径8cmほどあります。秋に1株貰ったもので、品種名はわかりません。
ビオラの花に比べると流石に迫力があります。花の大きさに比べ株が小さく見えます。

やっぱり大きいパンジーンの花

・ 関連Blogはこちらへ。

|

« クレマチス:今年も新芽が見え始めた | トップページ | 京浜急行電鉄 品川駅 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2007」カテゴリの記事

コメント

由莉ままさん、こんにちは。
ビオラを見慣れた目でパンジーを見ると、本当に大きく見えます。今までビオラとパンジーを並べて育てたことがなかったので、特にそう感じるのかもしれません。

投稿: Kaze | 2007.01.12 22:37

ビオラを見慣れると、やっぱりパンジーは大きく感じます。
それぞれの魅力があって、比べるものではないのでしょうが、我が家の玄関先でも先日、ビオラ3種類の開花の後に、パンジーの開花を見たので、さすがに迫力の大きさだなと思いました。

投稿: 由莉まま | 2007.01.12 21:53

つれづれさん、こんにちは。
一鉢だけのパンジーですが、実にオーソドックスな花です。ビオラと並べると巨大に見えます。

投稿: Kaze | 2007.01.11 22:51

寒中お見舞い申し上げます。
最近この大きなパンジーの花を自分の庭ではみなくなったので
なつかしく感じます。哲学者の顔をした昔ながらのパンジーですね。

投稿: つれづれ | 2007.01.11 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/13404669

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり大きいパンジーンの花:

« クレマチス:今年も新芽が見え始めた | トップページ | 京浜急行電鉄 品川駅 »