« タキイの「花と野菜ガイド」 2007年 春号 | トップページ | スパムメールが約93% »

2006.12.10

ディスカバリー号(STS-116)の打ち上げ

スペースシャトル・ディスカバリー号が、今日の午前中に打ち上げられました。
今回のミッション(STS-116)は、国際宇宙ステーション(ISS)の電力関係の改善のようです。

NASA TV のプログラムによると、GMTで11日21:47(日本時間で12日06:47だと思う)にディスカバリーとISSがドッキングの予定となっています。

帰還するまでの2週間弱は、NASA TVに釘付けされそうです。

ディスカバリー号(STS-116)の打ち上げ NASA TV
・ NASA TV から引用

引用文米シャトル打ち上げ 7人搭乗、宇宙ステーションへ
米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル・ディスカバリーが米東部時間9日午後8時47分(日本時間10日午前10時47分)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。
ディスカバリーにはマーク・ポランスキー船長(50)ら7人が搭乗、国際宇宙ステーション(ISS)に向かう。9月にISSに設置された2組目の太陽電池パネルを、太陽光を追尾できるよう調整するなどして、ISSの電力供給をいまの約1.7倍に増やす。
来年から順次建設される欧州実験棟「コロンバス」や日本の実験棟「きぼう」への電力供給態勢が、これでほぼ整う。
2006/12/10/asahi.com


|

« タキイの「花と野菜ガイド」 2007年 春号 | トップページ | スパムメールが約93% »

サイエンス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

トラックバック失礼致します。

投稿: toshiki | 2006.12.11 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/13012436

この記事へのトラックバック一覧です: ディスカバリー号(STS-116)の打ち上げ:

» [なんでも。]
サイエンス  ついにマンガの話が現実に・・・   米航空宇宙局(NASA)はこのほど、月面に有人基地を建設する構想の概要を明らかにした。月面有人探査の再開は、ブッシュ米大統領が04年に打ち出した新たな宇宙開発計画の中で、火星への有人飛行ととも... [続きを読む]

受信: 2006.12.11 01:14

» スペースシャトルに託された人類の夢。 [プールサイドの人魚姫]
2003年2月に起きた大惨事は、多くの観衆が見守る真っ青な空を赤い炎が焼き尽くし、地上は悲鳴と共に想像を遥かに超えた打ち上げ失敗に誰もが自分の目を疑った。あの悲劇から約4年の歳月が流れ、人類は再び宇宙の扉をノックしたのである。スペースシャトル・ディスカバ... [続きを読む]

受信: 2006.12.11 17:33

« タキイの「花と野菜ガイド」 2007年 春号 | トップページ | スパムメールが約93% »