« Windows Live OneCare | トップページ | まだ少し緑が残る駿府公園の銀杏 »

2006.12.01

家庭園芸 2007春号が届いた

サカタのタネの来春用カタログ「家庭園芸 2007春」が届きました。
表紙のサンパチェンスが興味を引きますが、これは苗のみで種子の販売はありません。
来春播きの種子や球根として、以前失敗したプリムラ、変わったところでサギ草やサクラなどカタログを見ながら考えています。

家庭園芸 2007春号

・ 関連Blogはこちらへ。

・ この記事は「春の種まきに向けて」(由莉まま日記その2)にトラックバックしました。

|

« Windows Live OneCare | トップページ | まだ少し緑が残る駿府公園の銀杏 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2006」カテゴリの記事

コメント

由莉ままさん、来年の春用の苗や種のカタログが種苗会社から届く季節になりました。あちこちのブログを閲覧していると似たような気持ちでいる人がいて、嬉しく思います。
僕はまだ何の種を購入しようか思案中です。

投稿: Kaze | 2006.12.02 21:29

TBありがとうございました。
サンパチェンスは、インパチェンスと日々草をあわせたような感じかなと思いながら見ていました。
私は、ペチュニアを中心に、長く楽しめるお花の種まきを考えています。

投稿: 由莉まま | 2006.12.02 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/12833092

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭園芸 2007春号が届いた:

« Windows Live OneCare | トップページ | まだ少し緑が残る駿府公園の銀杏 »