« やってきたボルタ | トップページ | 日比谷線神谷町駅前の椿 »

2006.11.28

猛暑日!!

最高気温が35℃以上になる日を「猛暑日」とすることが、気象庁で検討されていることを、asahi.comの記事で知りました。
1日の最高気温が25℃以上の日を「夏日」、30℃以上を「真夏日」と呼んだり、夜間最低気温が25℃以上の日を「熱帯夜」と呼んだりして、この言葉は生活に定着しています。

記事によると、1日の最高気温が35℃以上の日が主要都市(東京、名古屋、大阪、福岡)の合計で、この'97~'06年の10年間で、335日と、'67~'76年の121日の3倍近くになっているそうです。
確かに40年近く前の僕の子供の頃より暑くなっているような気がするし、これは歳のせいばかりではないのですね。

来年の夏には「猛暑日」が使われるのだろか?実感に合った言葉だからすぐ定着すると思います。

引用文35度以上は「猛暑日」 気象庁が新用語案
地球温暖化や都市化の影響で、最高気温が35度以上になる日が増えていることから、気象庁は天気予報で「猛暑日」という用語を使う方針を決めた。全国の予報官らが天気予報に使う「予報用語」を7年ぶりに見直すのに合わせて盛り込み、気象予報士や国民の意見を聞いたうえで最終決定する。早ければ来年夏にも「猛暑日」が登場する。
2006/11/27/asahi.com


|

« やってきたボルタ | トップページ | 日比谷線神谷町駅前の椿 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/12857917

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑日!!:

« やってきたボルタ | トップページ | 日比谷線神谷町駅前の椿 »