« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の38件の記事

2006.11.30

Windows Live OneCare

Windows Live OneCareは、マイクロソフトが無償で提供するブラウザ上で操作できるセキュリティ・ソフトです。
Windows Live OneCareは、プロテクト、クリーンアップ、チューンアップの3つのソフトに分かれています。
プロテクトでは、ウイルス、スパイウェア、およびその他の悪意のあるソフトウェアの検出と削除できます。
クリーンアップは、古くなった一時ファイルとレジストリ ファイルの削除ができ、チューンアップはディフラグによるハード・ディスク ドライブがチェックが行われます。

僕は、基本的にはウイルス対策ソフトを使っていますが、Windows Live OneCareも併用しています。
ただ、環境にもよりますが、プロテクトの実行には数時間かかることがあります。

Windows Live OneCare

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.29

始まりは“まごころ”だった。/太田裕美

この優しい懐かしさは何だろう。とりとめもなく、ふと蘇った昔の記憶のような優しさを、太田裕美の今の声を聴いていて感じます。

この「始まりは“まごころ”だった。」は、太田の22年ぶりのオリジナル・フルアルバムなんだそうです。
詞や曲を提供しているのは、僕の知らない、だけど多分名の知れたアーティスト達なんだろね。静かで落ち着いたいい詞や曲が収められたアルバムだもの。
この最新の作品、太田も昔を振り返っているわけでもないのに、この懐かしさは何なんだろう。

10代後半から20代にかけて聴いた太田のアルバム、それも彼女のヒット曲ではないけれど、とても大切に歌っていた多くの曲に共通するものを、このアルバムに感じるからかもしれません。

素敵な作品です。

LP/CD始まりは“まごころ”だった。
太田裕美/SONY MUSIC DIRECT (JAPAN) INC/2006

01. きみはぼくのともだち
02. すぐに君の声を
03. 真夜中のラブレター
04. なないろの仲直り
05. 星屑
06. Do I Do,You Do
07. プラハ
08. 君が言った ほんとの事
09. 遠い明日
10. 夢見る頃にさよならを
11. 道

・ LP・CDの紹介一覧 M0082

・ MediaMarker

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日比谷線神谷町駅前の椿

このところ曇りや雨のはっきりしない天気が続いていました。このような天候を椿梅雨と呼ぶそうです。
でも、今日の東京は小春日和の心地のよい晴れた一日でした。昼休みの日比谷線神谷町駅前のポケットパークに椿の花が咲いていました。

日比谷線神谷町駅前の椿

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.28

猛暑日!!

最高気温が35℃以上になる日を「猛暑日」とすることが、気象庁で検討されていることを、asahi.comの記事で知りました。
1日の最高気温が25℃以上の日を「夏日」、30℃以上を「真夏日」と呼んだり、夜間最低気温が25℃以上の日を「熱帯夜」と呼んだりして、この言葉は生活に定着しています。

記事によると、1日の最高気温が35℃以上の日が主要都市(東京、名古屋、大阪、福岡)の合計で、この'97~'06年の10年間で、335日と、'67~'76年の121日の3倍近くになっているそうです。
確かに40年近く前の僕の子供の頃より暑くなっているような気がするし、これは歳のせいばかりではないのですね。

来年の夏には「猛暑日」が使われるのだろか?実感に合った言葉だからすぐ定着すると思います。

引用文35度以上は「猛暑日」 気象庁が新用語案
地球温暖化や都市化の影響で、最高気温が35度以上になる日が増えていることから、気象庁は天気予報で「猛暑日」という用語を使う方針を決めた。全国の予報官らが天気予報に使う「予報用語」を7年ぶりに見直すのに合わせて盛り込み、気象予報士や国民の意見を聞いたうえで最終決定する。早ければ来年夏にも「猛暑日」が登場する。
2006/11/27/asahi.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.27

やってきたボルタ

ようやく、てつのまちぷろじぇくとのムロラン ワニシのボルトマン「ボルタ」を一体手に入れることができました。
「ニヒルなピアノのボルタ」と題されたピアノを弾くボルタです。
説明書によると、ボルタはニーチェを読んだ気持の丈をピアノにぶつけているそうだ。

ボルタは、室蘭のてつのまちぷろじぇくとで生産・販売しているボルトやナット、ワッシャーなどを半田づけした約5cmのボルト人形のことです。売り上げは室蘭のまちづくりやまちづくりに関連したアーティストの制作活動の資金に充てられるとのことです。
現在まで50種類のポーズが発売され、今回僕が手に入れたピアノを弾くボルタは45番目のポーズです。ひと月に5ポーズずつ発売され、最終的に100種類を予定しているしているようです。
それぞれにポーズの簡単な謂れ書きが付いていて、「ドジで、飽きっぽく、しかし音楽のセンスだけは人並み以上」のボルタ君をユーモラスに語っています。

なんかこうした肩に力の入っていないプロジェクト(プロジェクトのメンバーに失礼かな?)、好きです。
ただ、手作りで生産量が少なく(そこが魅力なのですが)、室蘭から遠く離れた静岡では手に入れるのに苦労します。
ふるさと小包でも一部を販売しているとのことだから、気長に少しずつ集めてみようと思っています。


ニヒルなピアノのボルタ ニヒルなピアノのボルタの秘話
○ ニヒルなピアノのボルタ

引用文ボルト人形:北海道・室蘭の「ボルタ」、ふるさと小包で全国へ
鉄の町・室蘭をアピールしようと地元商店主らが製作したボルト人形「ボルタ」が1日、ふるさと小包で売り出される。今年4月から室蘭市内2カ所で販売したところ、約1万5000体を売り上げる人気で、鉄冷えから脱却した室蘭発のキャラクターが全国に向けて発信される。
2006/10/30/毎日新聞

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006.11.26

ビオラ:暗赤色の花の開花

開花を始めたフルーナのやや暗い赤色の花が開花しました。
11月下旬に入り、最低気温が10℃を下回る日が多くなってきました。気温の低下とともに、ひとつの花で1週間程度開花しています。

ビオラ:暗赤色の花の開花

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

・ この記事は「ビオラ」(あんなこと、こんなこと)にトラックバックしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.25

センニチコウ:栽培終了

まだ、バーディーの花は残っていますが、葉色は落ち生育も止まったので、栽培を終了しました。

センニチコウ:栽培終了

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.24

デンドロビューム:11月下旬の株の様子

11月下旬の株の様子です。
生長は止まりましたが、バルブは充実してきました。まだ、花芽は確認できません。

デンドロビューム:11月下旬の株の様子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.23

シャコバサボテン:ようやくつぼみがふくらみだした

お邪魔しているいくつかのブログでは、シャコバサボテンの開花を伝える記事が掲載されています。
我が家のシャコバサボテンは、ようやくつぼみがふくらみ始めたところです。この様子では、開花は12月のはじめだと思います。

シャコバサボテン:ようやくつぼみがふくらみだした

・ 関連Blogはこちらへ。

・ この記事は「シャコバの爪 開花」(○天藍 ~緑と日常)と「お口を開いて ジャコバサボテン」(由莉まま日記その2)にトラックバックしました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.11.22

月刊アスキー 2006年12月号/アスキー

月刊アスキーは、12月号から内容が一新されました。「ビジネスとITのギャップを埋める」と表紙に記されているように、その内容はITに軸足を置いたビジネス雑誌といった趣です。
従来の月刊アスキーのPCやソフトウエアの仕組や使い方など技術的な情報を中心にした編集から、大きく方向転換した感じです。

専門家とマニアのものだったPCが、今ではごく普通に仕事や家庭に入り込んできています。このことを考えれば、今回の編集方針の転換はなんとなくわかるような気がします。
装丁は薄くなり、価格は590円に下がり、出張の際、移動の電車の中で読むには手頃になりました。
掲載されている記事も力の入ったものです。

でも、その内容は月刊アスキーでない他の雑誌てもいいんじゃないて、気持ちがどうしても残ります。これからどうのようにして月刊アスキーらしさを出すか、興味のあるところです。
それと、出張に僕は月刊ではなく、駅の売店で売っている週間アスキーを持って行きます。

新装刊の月刊アスキー(上)/週間アスキー(下)

本ascii 12 2006 Dec.No.351
ASCII/2006

・ 書籍の紹介一覧 B0038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.21

JR東日本 さいたま新都心駅

JR東日本 さいたま新都心駅 1-2番ホーム(京浜東北線)

JR東日本 さいたま新都心駅 1-2番ホーム(京浜東北線)

JR東日本 さいたま新都心駅 3-4番ホーム(東北本線(宇都宮線、高崎線))

JJR東日本 さいたま新都心駅 3-4番ホーム(東北本線(宇都宮線・高崎線))

・ Google Map さいたま新都心駅 JR東日本 S0005 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.20

狂犬病と狂牛病

狂犬病で亡くなられた方のことを読売新聞で知りました。

厚生労働省の情報によれば、昭和32年までは日本の犬にも狂犬病が流行していて、病気の犬に噛まれて亡くなった方も大勢いたそうです。
その後、犬に対する狂犬病ワクチンの接種の義務付けや野犬の捕獲によって、日本では撲滅されました。これは、僕の生まれる前のことです。
それでも僕が、狂犬病が発病すると致死率がほぼ100%の恐ろしい伝染病であることを知っているのは、犬のワクチン接種が今でも続いているからでしょう。

でも、世界的に見ると、狂犬病が撲滅された日本はむしろ稀な国で、今でも恐ろしい伝染病です。

ところで、RNAウイルスの狂犬病とはまったく違うけれど、異常型プリオンタンパク質が原因とされるBSE(牛海綿状脳症)は狂牛病と以前呼ばれていました。
狂犬病が今だ狂犬病と呼ばれているのに対し、狂牛病がBSEと名前が変った経緯を知りたいような気になります。

引用文狂犬病発病の60歳代男性が死亡、フィリピンで感染
京都市は17日、フィリピンで8月末に犬にかまれて狂犬病を発病し、意識不明の重体だった同市内の60歳代の男性が同日未明に死亡した、と発表した。
2006/11/17/読売新聞

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.19

ネモフィラ:定植

昨日、ビオラを定植したことを書きましたが、同じ日にネモフィラも定植しました。
ネモフィラは徒長気味で、地上部は葉が大きくなっているのに比べ、地際部は貧弱です。
定植した苗は倒れてしまっています。元気に育ってくれるか、少し心配です。

ネモフィラ:定植

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

ビオラ:定植(フルーナ)

予報では明日は1日雨のようです。
そんなこともあって、ビオラとネモフェラをコンテナに定植しました。
ビオラは早い株は開花を始めていますが、株の大きさはまちまちです。年内にどれくらい花が咲くか楽しみです。

ビオラ:定植(フルーナ)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

・ この記事は「定植後のビオラとパンジーたち」(由莉まま日記その2)にトラックバックしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.17

ヒトののどや鼻で増殖するH5N1

東京大学医科学研究所の河岡義裕教授などの研究グループが、変異してヒトの鼻やのどで増殖しやすくなっている鳥インフルエンザウイルスH5N1を確認したと、NHKが報じていました。
ヒトの鼻やのどで増殖できるということは、従来の鳥インフルエンザウイルスより低い温度でも増殖可能ということなのでしょう。

パンデミックが起こるのか?起こるとしたらどれくらいの時間が残されているのか?。その時、タミフルは機能するのだろうか?ワクチンの開発は間に合うのか?
遅かれ早かれ起こることだとしても、目に見えない小さなRNAウイルスが、変異しながら人間も射程におさめつつあることは、何とも不気味ですね。

引用文ヒトに感染しやすいウイルス
東京大学医科学研究所の河岡義裕教授などの研究グループは、世界各地で感染が広がっている「H5N1型」と呼ばれる鳥インフルエンザのウイルスがヒトに感染する仕組みを明らかにするため、感染者から採取されたウイルスを詳しく分析しました。その結果、ベトナムとタイで採取されたウイルスの一部に、ヒトの鼻やのどで増殖しやすくなっているものがあることを初めて確認しました。研究グループによりますと、これらのウイルスは、細胞に取りつく部分を作る遺伝子が数か所で変化し、このうち2か所がヒトへの感染に大きくかかわっているということです。研究グループは、ヒトからヒトに感染する新型インフルエンザに変化する兆しではないかと指摘しています。
2006/11/16/NHK


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.16

今年の秋も咲いた小菊

去年の春のお彼岸にお墓に供えた残りの茎から根が出てきて、地に植えた小菊です。
今年の春は咲かなかったけれど、秋には咲いてくれました。
でも、最近、隣が新築をしていてこの小菊、日陰になってしまいました。来年は咲くかなあ?

今年の秋も咲いた小菊

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.15

JR東京駅の発電床

少し前に報道され気になっていたJR東京駅丸の内北口改札(丸の内側の神田寄りの改札口)の「発電床」。先日、東京駅で乗り継ぐ機会があったので見てきました。

発電床の見た目は、改札口の通路に黒いシートを張っただけの何の変哲もないものです。その能力は、あの東京駅の雑踏をしても、1日で100W電球1分強の点灯程度のわずかなものとのことです。

でも、この雑踏の振動を電力に換える発想って、どこか僕をウキウキさせます。
こういった技術って、まったく素人では考え付かないような別の場面で、花が開くのかもしれません。

JR東京駅丸の内北口改札
JR東京駅丸の内北口改札

JR東京駅丸の内北口改札の「発電床」
発電床

引用文ラッシュの雑踏、省エネに? 東京駅で「発電床」実験
ラッシュの雑踏が引き起こす力を省エネに役立てようと、JR東京駅丸の内北口で16日、自動改札を通る人が床を踏む振動で電気を起こす「発電床」の実験が始まった。
 床には圧力を加えると発電する圧電素子を敷き詰めた。ただ、発電量は1日かけても100ワット電球が1分強点灯するだけ。駅の電力をまかなうには、まだほど遠い。
2006/10/17/asahi.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.14

Wii(ウィー)リモコンにそっくりなTVリモコン

12月2日に発売予定の任天堂の新たなゲーム機「Wii」のコントローラ(リモコン)にそっくりなTVリモコンが、任天堂から送られてきました。
クラブニンテンドーのプラチナ会員にプレゼントのことです。
如何に任天堂の売り上げに貢献しているかわかってしまいますね。とほほ・・・

Wii(ウィー)リモコンにそっくりなTVリモコン

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.11.13

GyaOサポートでIE7をチェック

アンアンさんのコメントもありGyaOサポートの最適設定ガイドで、IE7を使ってチェックすると、次のような結果になります。

最適設定ガイドで、IE7を使ってチェック

表示が小さくて見えづらいかもしれませんが、IE7は対応せずIE6をダウンロードするようメッセージが表示されます。
GyaOでは、IE7はまだ正式には未対応のようですね。

ちなみに僕のブログにここ1週間(2006.11.06~11.12)で952人の訪問があり、IE7は2番目に多い112人,11.8%です。Firefox2.0は3番目に多い86人,9.0%、IE6は1番で648人,68.1%です。
IE7が本格的に普及するのはVista発売後だと思いますが、現時点の11.8%は割合としては多いような気がします。

関連記事
・ 2006.09.27 IE7ではGyaOは今のところ再生できない
・ 2006.10.26 IE7でGyaOが再生できた
・ 2006.11.03 インターネットエクスプローラ7日本語版リリース
・ 2006.11.12 やっぱりおかしいGyaOのIE7での再生
・ 2007.03.14 GyaOがIE7に対応したようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレニア:栽培終了

サイクロンは、このところの気温の低下で、花は咲かなくなり、葉色もかなり落ちてきたため、栽培を終了しました。
株を抜いてみると根がほとんどありませんでした。土を掘り返したらコガネムシを幼虫が数頭出てきたので、根が少ない原因は、この幼虫の食害だと思います。

トレニア:栽培終了

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.12

やっぱりおかしいGyaOのIE7での再生

Internet Explorer 7 Release Candidate 1 (RC1)で最初GyaOが再生されなかったけれど、その後、RC1や正規版のIE7で再生されるようになりました。
そうしたら、アンアンさんから番組の中間に入るCMの後、GyaOの再生が止まってしまうとのコメントをいただきました。
今日、まとまった時間がとれたので「ルパン3世1stシリーズ第36話 さらば愛しき魔女」を再生してみました。
そうすると、確かに番組前半が終わりCMになった後、下のような画面になり再生が止まります。
そして、赤丸で囲った再生ボタンで再生させると、番組最初からの再生になり後半に進めません。
同じ場面をもう一度見るのも面倒なので、今度は青丸で囲ったボタンで前半を5倍速で再生した後、中間のCMが始まり、今度は後半の番組が再生されました。
GyaOは同じ番組でも挟まれるCMは違っています。後半が再生された理由は、このCMの種類が影響しているのか、5倍速で再生したことが影響しているのかわかりません。
でも、IE7にGyaOは完全に対応していないように思います。

GyaOの操作画面

関連記事
・ 2006.09.27 IE7ではGyaOは今のところ再生できない
・ 2006.10.26 IE7でGyaOが再生できた
・ 2006.11.03 インターネットエクスプローラ7日本語版リリース
・ 2006.11.13 GyaOサポートでIE7をチェック
・ 2007.03.14 GyaOがIE7に対応したようです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.11.11

うんしゅうみかんとベータ・クリプトキサンチン

ココログの新着情報から幾つかのブログを覗いていて、小倉優子さんのブログにたどりつきました。
可愛らしいプロフィールから思うに、多分若者に人気のアイドルなのでしょう。何せテレビは余り見ないし、最近の(いや、ここ10数年来)その方面には疎くって。
僕にとってアイドルていったら、太田裕美、やまがたすみこ、キャンディーズ、松田聖子、松本伊代、小泉今日子・・・。やれやれ。

小倉さんのブログの、最近、食前にみかん(うんしゅうみかん)を食べているという記事が目にとまりました。
それで、数年前にうんしゅうみかんの果汁に含まれるβ(ベータ)-クリプトキサンチンの発がん抑制効果が話題になったのを思い出しました。
β-クリプトキサンチンは、うんしゅうみかんで特に含有量が多く、1個当たり1~2mg程度含まれ、オレンジやレモン、グレープフルーツなどの他の柑橘類の約60倍以上になるそうです。
β-クリプトキサンチン以外にも、ビタミンCはコラーゲンの老化を防ぐと言われたり、食物繊維は腸の運動を活発にして便秘を防ぐと言われたりしています。それで、1日2個、うんしゅうみかんを食べると良いと。

もっとも、どんな食べ物だって何かしら体に良い機能性成分が含まれていて、要は多くの種類の食べ物をバランス良く摂取するのがいいだけのことかもしれないけれど。

小倉さんが今の時期食べているのは、うんしゅうみかんのうち露地栽培の早生うんしゅうみかんだと思います。
静岡は露地みかんでも晩生の青島うんしゅうが主流です。12月中旬から3月頃まで甘い静岡のみかんが出回るから、食べて欲しいな。

・ この記事は「夜もお食事前にみかん☆」(小倉優子のこりん星のお食事って?)にトラックバックしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオラ:開花(フルーナ)

今日は朝から雨が降っています。明け方までは雷も鳴っていました。
そうした中、フルーナの生育の早い株が開花しました。播種後77日目の開花です。咲いた花は、赤紫と薄黄色のブロッチタイプで大きさは3cm程度です。
この様子では、年内も花が楽しめそうです。

ビオラ(フルーナ):赤紫色の花

ビオラ(フルーナ):薄黄色の花

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.10

正規のWindows Defender 日本語版

今までベータ版だったWindows Defender 日本語版の正規版が、マイクロソフトからリリースされ、早速、PCにインストールしました。
Windows Defender は、スパイウェアなどの脅威からPCを保護する無償プログラムで、ベータ版から使っていました。

インストールは、ファイルをPC上のローカルディスクにダウンロードしてから行うと正常にできました。しかし、オンライン上でインストールすると、僕の使用環境では途中でセキュリティ・チェックがかかってしまいダメです。

それと、ベータ版ではWindows 2000でもインストールできましたが、正規版では2000は対象外です。そういえば、IE7も2000は対象外です。
Windows SEやMeに続き2000に対してもマイクロソフトは、手を引き始めたって感じです。
Vistaの発売が目前に迫っても、2000は十分使えるのにね。

Windows Defender 日本語版

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夢助/忌野清志郎

ラブソングは、極めて個人的なものだから、若い頃はさて置き、この歳になると「だから何なんだ」てなるか、やけに照れくさくなるか、そんなものです。また、一般化されたラブソングは、何処か胡散臭くて、さらにたちの悪いものを感じてしまします。
だけど、忌野清志郎と矢野顕子の歌うラブソングは、不思議と僕の心の中に入ってきます。

「夢助」は、清志郎が闘病生活の前に録音され、闘病中に発表されました。
全体的に静かな(といっても清志郎の作品ではという意味で)ブルースで、アコースティックな印象を受けます。
個人的なことを歌いながら、そこにメッセージを込め僕を勇気づけてくれるところは、流石です。

LP/CD夢助
忌野清志郎/UNIVERSAL J/2006

01. 誇り高く生きよう
02. ダンスミュージック☆あいつ
03. 激しい雨
04. 花びら
05. 涙のプリンセス
06. 残り香
07. 雨の降る日
08. THIS TIME
09. 温故知新
10. 毎日がブランニューデイ
11. オーティスが教えてくれた
12. NIGHT AND DAY
13. ダイアモンドが呼んでいる
14. あいつの口笛

・ LP・CDの紹介一覧 M0081

・ MediaMarker

夢助
忌野清志郎
ユニバーサルJ ( 2006-10-04 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

京浜急行電鉄 京急川崎駅

京浜急行電鉄 京急川崎駅 6-7番ホーム(本線)

京浜急行電鉄 京急川崎駅 6-7番ホーム(本線)

京浜急行電鉄 京急川崎駅3番ホーム(大師線)

京浜急行電鉄 京急川崎駅 3番ホーム(本線)

・ Google Map 京急川崎駅 京浜急行電鉄 S0004 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.08

Thunderbird 1.5.0.8にバージョンアップ

Firefox がメジャー・バージョンアップされ2になったばかりですが、Mozilla Japanから、Thunderbirdが1.5.0.8になったことが、アナウンスされています。
こちらは、今回も安定性とセキュリティを向上させたアップデートです。

Thunderbird 1.5.0.8

| | コメント (0) | トラックバック (2)

インターネットラジオ局 radioioJazz

少し前からPCの前に座っている時は、iTurnesでインターネットラジオ局のradioioJazzの放送を聴いています。
割とシャープて新しいジャズをずっと流してくれるので、とても心地よく聴くことができます。何曲に1曲は、キーボードやマウスから手が離れて流れる音に聴き入ったりして。
最近(いや、随分前からかもしれません)の音楽のラジオ放送は、進行役の語りが多くて辟易としてしまうことがあります。その点、インターネットラジオは、音楽中心で気に入っています。

iTunes

ソニー製スピーカ音質を云々するのは邪道かもしれませんが、PC上での再生ということを考えれば、満足できるものです。
僕は、随分前に使っていたソニーのテレビ「プロフィール」についていたスピーカーをPCに接続しています。テレビは壊れて処分してしまったけれど、このスピーカーは長いこと重宝して使っています。



・ 関連エントリー:インターネットラジオ局 radioio(2008.06.25)

・ この記事は「ネットラジオの楽しみ方:ジャズとクラシックの推薦局」(ジャズ&オーディオ通信(from USA))にトラックバックしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れのさいたま新都心

11月に入り朝晩は、薄手のコートが欲しくなってきました。
でも、今日の昼休みのさいたま新都心は秋晴れの心地よい日差しでした。
この街は年ごとに大きなビルが建ち、変わって行きます。

秋晴れのさいたま新都心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.07

カバマダラに擬態したツマグロヒョウモンの雌成虫

写真はツマグロヒョウモンの雌成虫です。静岡の街中でもよく見かけるチョウで、雌成虫は前翅の端が黒くなっていっるのが特徴です。
これは、体内に毒をもったカバマダラの翅の模様をまねたものだと言われています。鳥はチョウの天敵のひとつですが、毒を持ったチョウを食べると、鳥にも何らかの不利益があると思います。そのカバマダラの翅を擬態したツマグロヒョウモンの雌。雄は翅の端が黒くなっていないから、鳥に狙われる確立が高いんだろうね。

カバマダラに擬態したツマグロヒョウモンの雌成虫

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

・ この記事は「ヒョウモンチョウの一休み」(えつちゃんの庭)にトラックバックしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

ワタ:栽培終了

まだ、葉に青味が残っているワタですが、落葉する葉が多くなり、新芽の生育も止まったため、栽培を終了しました。
最終的な草丈は約1mです。

ワタ:栽培終了

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.05

栃木SC 4-6 清水エスパルス(天皇杯4回戦)

サッカーも結構、観てきたけれど、後半45分で両チーム合わせて10点というのは、初めてのような気がします。
相手が失うものの無いアマチュア、トーナメント初戦の戦い難さ、相手ペースに合わせてしまう悪い癖、わからないわけではないけれど、あのデフェンスはないんじゃないか?エスパルス。

清水エスパルス 3-3(PK 5-4) 明治大学(天皇杯4回戦)
清水エスパルス ウェブサイトから引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレニア:11月上旬の株の様子

サイクロンは、11月上旬に入っても開花を続けて、新芽も伸びています。
しかし、そのスピードはゆっくりで、葉色が落ちてきました。そろそろ栽培は終わりですね。

トレニア:11月上旬の株の様子

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

ビオラ:つぼみが見え始めた

フルーナの生育のはやい株では、つぼみが見えはじめました。濃い赤紫の花弁です。
11月中に最初の花が咲き、年内から花が楽しめそうです。

ビオラ:つぼみが見え始めた

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.03

市民文化会館脇のサルビア

11月に入りましたが、市民文化会館脇の道花壇のサルビアが、花盛りです。この花壇は季節の花を楽しませてくれます。
11月2日から5日まで駿府公園など静岡市内各所で、この時期の恒例になった「大道芸ワールドカップin静岡」が開催されています。

市民文化会館脇のサルビア

市民文化会館脇の花壇
ベゴニア(2006.07.25) ・ パンジー(2006.03.20) ・ トレニア(2005.06.17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットエクスプローラ7日本語版リリース

このところInternet Explorer 7 Release Candidate 1 (RC1)をインストールして使っていましたが、日本語版が正式にリリースされました当然と言えば当然ですが、RC1と見た目も使い勝手も変わっていません。
RC1では最初、GyaOの映像が表示されなかったけど、その後改善されました。正式版でも問題なく再生されています。

Windows VistaやOffice2007の発売も近くなってきました。僕にとってXPや2003で、必要にして十分なので、バージョンアップするか悩ましいところです。それに、特に安定的に動いている環境が、Vistaに引き継げるか不安が残るしね。

関連記事
・ 2006.09.27 IE7ではGyaOは今のところ再生できない
・ 2006.10.26 IE7でGyaOが再生できた
・ 2006.11.12 やっぱりおかしいGyaOのIE7での再生
・ 2006.11.13 GyaOサポートでIE7をチェック
・ 2007.03.14 GyaOがIE7に対応したようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

秋の江川町交差点

今年の6月16日に掲載した江川町交差点の同じ位置から10月30日に携帯電話のカメラで撮った写真です。
以前の写真で手前に写っていた偽造した構造計算によって建てられたビルは、解体されました。
この跡に3階建てのビルが建てられるそうです。

秋の江川町交差点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

クリスマスローズ:新葉の展開

9月に新芽が出たホットルーベンスが、新葉の展開をはじめました。
これからが楽しみです。

クリスマスローズ:新葉の展開

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »