« 秋めく空 | トップページ | クリスマスローズ:新芽が見え始めた »

2006.09.24

トレニア:切り戻し後の開花

9月2日にバッサリと切り戻したサイクロンが生長して、ポツリポツリと花が咲き始めました。
これから気温がどんどん下がりトレニアにとっては厳しい季節になるけれど、何時まで花を咲かせてくれるか楽しみです。

トレニア:切り戻し後の開花

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 秋めく空 | トップページ | クリスマスローズ:新芽が見え始めた »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2006」カテゴリの記事

コメント

つれづれさんのところのコスモスもうどんこ病が発生しましたか。
我が家のコスモスもうどんこ病に苦しみました。コスモスて野原に優雅に咲いていることが多く、病気にも強いと思っていたので意外でした。
この時期、コスモスの花を楽しもうと思ったら、早播きはそこそこにしておいた方が良いことを僕も実感しました。

投稿: Kaze | 2006.09.25 20:28

トレニアの切り戻し再生したんですね。
今まで私は、切り戻したことがなかったので
これからの栽培で参考にさせていただきます。
うちで今ある花は、トレニアとインパだけです。
コスモスはもっとおそく種まきをすれば良かった
と後悔しています。秋らしい赤でしたのに
7月の終わりにはだめになってしまいました。
うどん粉病がひどくて・・・。

投稿: つれづれ | 2006.09.25 13:45

由莉ままさん、こんにちは。
意外と花の少ない時期ですね。センニチコウはヘロヘロだし、ラベンダーは花が咲くまでもう少し時間がかかりそうです。この時期にと思って育てたコスモスは、ささっと8月中旬には花が終わってしまいました。
そうした中、トレニアは頑張って花を楽しませてくれます。とても小さなタネ、可憐な花からは想像できない逞しい植物です。

投稿: Kaze | 2006.09.24 22:21

さすがトレニア、がんばってますね。
花の期間が長いのも、魅力のひとつだと思います。
我が家の玄関先も、ここのところお花が少ないですが、トレニアには、ずいぶんと助けられている気がします。

投稿: 由莉まま | 2006.09.24 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/12015866

この記事へのトラックバック一覧です: トレニア:切り戻し後の開花:

« 秋めく空 | トップページ | クリスマスローズ:新芽が見え始めた »