« デンドロビューム:レッドスター、今年も開花 | トップページ | バラ:テディベアの一番花のつぼみ »

2006.04.16

文科省のヒトゲノムマップ

文部科学省のウェブ・サイトで、「一家に1枚ヒトゲノムマップ」が掲載されています。

1番染色体から22番染色体、X,Yの性染色体について、代表的な機能を持つ遺伝子が紹介されています。解説を読むと、ここに紹介されている遺伝子は、ヒトゲノムに含まれる約2万8800個のうちの約1%だそうです。

この中に「遺伝子砂漠」として、非遺伝子領域が延々と続く不毛な地帯が記載されています。染色体の中にはまったく働いていない領域があると、何かの本で読んだことがあるけれど、「遺伝子砂漠」と呼ぶんだ。面白いね。

サイト上にこれら地図がビジュアルに紹介されていて楽しめます。
でも、ポスターを手に入れて、暇な時にぼんやりと眺めているほうが楽しいかも。

ついでに見つけたのが「一家に1枚周期表第3版」。文科省も結構面白い広報をしているんだ。

|

« デンドロビューム:レッドスター、今年も開花 | トップページ | バラ:テディベアの一番花のつぼみ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/9621991

この記事へのトラックバック一覧です: 文科省のヒトゲノムマップ:

« デンドロビューム:レッドスター、今年も開花 | トップページ | バラ:テディベアの一番花のつぼみ »