« 靴ヒモがほどけないように・・・ | トップページ | 抗インフルエンザ薬標的タンパク質のデータベース »

2006.01.20

開花が望めないかもしれないシャコバサボテン

特に保温対策もせず屋外で栽培しているシャコバサボテン(クリスマスカクタス)は、例年12月上旬に開花をし中旬には開花最盛期をむかえます。
しかし、今年は12月上旬から1ヶ月以上経過しましたが、いっこうに開花しません。
ここ数日は平年より暖かい日が続いていますが、やはり12月上旬からの低温が影響しているものと思われます。
明日は静岡でも午後から雪の予報です。
とうとう、ふくらんだつぼみが落ち始めました。この冬は開花が望めないかもしれません。

開花が望めないかもしれないシャコバサボテン

・ 関連Blogはこちらへ。

|

« 靴ヒモがほどけないように・・・ | トップページ | 抗インフルエンザ薬標的タンパク質のデータベース »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/8235900

この記事へのトラックバック一覧です: 開花が望めないかもしれないシャコバサボテン:

« 靴ヒモがほどけないように・・・ | トップページ | 抗インフルエンザ薬標的タンパク質のデータベース »