« 実りの秋ですね | トップページ | 小菊の花が開花 »

2005.11.02

心が風邪をひいた日/太田裕美

「心が風邪をひいた日」て、いいタイトルですね。以前、紹介した村上春樹と稲越功一の「使いみちのない風景」もそうだけど、心の深くにひっかかりのあるタイトルです。
このタイトルは、収録曲「青春のしおり」の松本 隆が書く「若い季節のかわり目だから 誰も心の風邪をひくのね」という一節からきているのでしょう。

「心が風邪をひいた日」には、この他に荒井由美が曲を提供した「袋小路」「ひぐらし」が収められています。特に「ひぐらし」てポップでせつなくて、今聴いてもいい曲です。

別に若い季節のかわり目じゃなくても風邪はひくけれど、歳をとると処方箋のひとつやふたつ知っているだけなのかもしれないね。

LP/CD心が風邪をひいた日
太田裕美/CBS SONY/1975

01. 木綿のハンカチーフ
02. 袋小路
03. 夕焼け
04. かなしみ葉書
05. ザ・ミルキーウェイ・エクスプレス
06. 七つの願いごと
07. ひぐらし
08. 水曜日の約束
09. 銀河急行に乗って
10. 水車(みずぐるま)
11. 青春のしおり
12. わかれ道

・ LP・CDの紹介一覧 M0057

・ MediaMarker

心が風邪をひいた日
太田裕美
ソニーレコード ( 1991-05-15 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« 実りの秋ですね | トップページ | 小菊の花が開花 »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心が風邪をひいた日/太田裕美:

« 実りの秋ですね | トップページ | 小菊の花が開花 »