« ラプソディ・イン・ブルー/ジョージ・ガーシュウィン | トップページ | チューリップ:植付 »

2005.10.12

海辺のカフカ/村上春樹

「海辺のカフカ」を最近、読みました。発売と同時に購入したから、もう3年も読まずにほったらかしにしていたことになります。
最近、発表された「東京奇譚集」を皮切りに、同じくほったらかしにしておいた「アフターダーク」、そして「海辺のカフカ」と立て続けに最近の村上作品を読みました。(それに「ふしぎな図書館」と「地球のはぐれ方」、「少年カフカ」、随分読まずにため込んでいたものです。)
村上春樹は、僕が継続的に読んでいる作家のひとりですが、ここ数年、新作を購入しても何故だか読む気になれずにいました。

「海辺のカフカ」の読後感は、少々しんどくせつないものでした。
ナカタさんと佐伯さんの抱く空虚がしんどく、カフカと佐伯さんの今は存在しないひとへの思いがせつなく感じました。

せめてもの救いは田村カフカのこれからが残されていることでしょうか。

本海辺のカフカ (上)(下)
村上春樹/新潮社/2002


・ 書籍の紹介一覧 B0024

・ MediaMarker

海辺のカフカ〈上〉
村上 春樹
新潮社 ( 2002-09-12 )
ISBN: 9784103534136
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

・ MediaMarker

海辺のカフカ〈下〉
村上 春樹
新潮社 ( 2002-09-12 )
ISBN: 9784103534143
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

・ この記事は「海辺のカフカ」(miyukichin' mu*me*mo*)にトラックバックしました。

|

« ラプソディ・イン・ブルー/ジョージ・ガーシュウィン | トップページ | チューリップ:植付 »

書籍の紹介」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました◎

 全体的に、せつなかったですね。
 いろいろと感じるところの多い小説でした。

投稿: miyukichi | 2006.07.17 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/6353119

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺のカフカ/村上春樹:

» 海辺のカフカ [miyukichin' mu*me*mo*]
 村上春樹:著 『海辺のカフカ』(上・下)      ベストセラー作家というのに、村上春樹という人の作品を、  これまで私は、ほとんど読んだことがありませんでした。  大昔に 『ノルウェイの森』 と、  あとは短編をいくつか読んだくらいで、  どんな内容だったかも覚えていません。{/face_hekomu/}  この 『海辺のカフカ』 も、もしもっと以前に読んでいたなら、  描かれている世界や、登場人物の�... [続きを読む]

受信: 2006.07.17 17:27

« ラプソディ・イン・ブルー/ジョージ・ガーシュウィン | トップページ | チューリップ:植付 »