« デンドロビュームの葉にとまるカマキリ | トップページ | Little Concert/太田裕美 »

2005.10.05

グリーン・ドルフィン・ストリート/ビル・エヴァンス

「グリーン・ドルフィン・ストリート」という言葉の響きが何故か好きで、買った1枚です。

このレコードの「ルーズ・ブルース」以外は、1959年にビル・エヴァンス・トリオで録音されたものです。トリオといっても、「ワルツ・フォー・デビイ」や「ポートレイト・イン・ジャズ」に代表されるリバーサイドに残された名盤のスコット・ラファロのベース、ポール・モチアンのドラムスという構成ででなく、当時のマイルス・デイビス・グループのポール・チェンバースのベース、フィリー・ジョー・ジョーンズのドラムスという構成になっています。
特にフィリー・ジョーのドラムスの影響で、エヴァンス独特の繊細でしっとりした演奏というよりもポップで明るい仕上がりになっています。

「ルーズ・ブルース」は'62年の録音で、アルト・サキソフォンにズート・シムス、ギターにジム・ホール、ベースにロン・カーター、そしてドラムスにフィリー・ジョーのクインテットの構成になっています。
この演奏はシムスのサックスとホールのギターがお洒落なブルースです。

「ワルツ・フォー・デビイ」も勿論いいけれど、元気なエヴァンスもいいよ。

LP/CDGreen Dolphin Street BILL EVENS with PHILLY JOE JONES
Bill Evans(p) Paul Chambers(b) Philly Joe Jones(ds) Zoot Sims(as) Jim Hall(g) Ron Carter(b)
Bill Evans/RIVERSID/1959 1962

01. You And The Night And The Music
02. My Heart Stood Still
03. Green Dolphin Street
04. How Am I To Know?
05. Woody'n You (Take 1)
06. Woody'n You (Take 2)
07. Loose Bloose

・ LP・CDの紹介一覧 M0052

・ MediaMarker

グリーン・ドルフィン・ストリート
ビル・エヴァンス
ユニバーサル ミュージック クラシック ( 2007-09-19 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« デンドロビュームの葉にとまるカマキリ | トップページ | Little Concert/太田裕美 »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリーン・ドルフィン・ストリート/ビル・エヴァンス:

« デンドロビュームの葉にとまるカマキリ | トップページ | Little Concert/太田裕美 »