« 睡蓮鉢に張った氷 | トップページ | バラ:剪定 »

2005.02.03

ご冗談でしょう、ファインマンさん/R.P.ファインマン

この本は、20世紀を代表する物理学者 R.P.ファインマンが自らの体験を語った自伝です。
まあ、当然といえば当然なのですが、時々、物理の理論が出てきて、基礎的な知識がない僕にはわからないところもあります。でも、物理の世界に特化してなく、全編をとおして天衣無縫なエピソードが語られ、とても面白く読めました。

下巻の最後に、カルフォルニア工科大学の卒業式でのファインマンの式辞が、収録されています。
ここで語られる科学的良心、誠意を尽くす姿勢は、別にサイエンスの世界だけではなく、一般社会にも通じるものと感じました。
この項目だけでも十分読む価値のある本と思います。

本ご冗談でしょう、ファインマンさん (上)(下)
(SURELY YOU'RE JOKING, MR. FEYNMAN !)

Richard P. Feynman/大貫昌子(訳)/岩波現代文庫/1986

・ 書籍の紹介一覧 B0016

・ MediaMarker

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
リチャード P. ファインマン
岩波書店 ( 2000-01-14 )
ISBN: 9784006030056

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)
リチャード P. ファインマン
岩波書店 ( 2000-01-14 )
ISBN: 9784006030063

|

« 睡蓮鉢に張った氷 | トップページ | バラ:剪定 »

サイエンス」カテゴリの記事

書籍の紹介」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

minさん、コメントありがとうございます。
ファインマンの旺盛な好奇心と努力を惜しまない行動力、そしてちゃめっけ。現実感のある天才て素敵ですね。

投稿: Kaze | 2007.02.26 22:06

私はこの本を短大の時に読みました。もし、高校生、中学生の頃に読んだら、きっと物理の世界に入ったでしょう。数学や科学の好きな人はおもしろい人が多いと感じます。

投稿: min | 2007.02.26 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/2794729

この記事へのトラックバック一覧です: ご冗談でしょう、ファインマンさん/R.P.ファインマン:

« 睡蓮鉢に張った氷 | トップページ | バラ:剪定 »