« ビオラ:2月下旬の苗の様子 | トップページ | クリエとシステム手帳 »

2005.02.23

サマータイムが導入されると

戦後の一時期、日本でも導入されていたようですが、省エネの観点から早ければ今年の4月にもサマータイムを導入する法案の提出が超党派の議員で検討されている旨、asahi.comで報じられています。

まあ、日本全国すべての時計が1時間早まり、それにあわせてすべてのタイムテーブルが切り替われば、切替の前後は若干の生理的な戸惑いはあるものの、余り実生活には関係はないのかと思ったりします。

でも、スタンド・アローンの時計はともかく、様々な物に時計が組み込まれていて、それによりシステムが動いているとなると、結構、サマータイムに対応させるのが大変そうです。
これは新たな需要を生むのか、新たな支出を生むのか?

とりあえず、我が家の電波時計はどうなるのだろう?

引用サマータイム法案、4月にも提出 省エネへ超党派
夏の間、時計の針を1時間進める「サマータイム」を導入する法律案を、今国会に提出する動きが出てきた。自民、公明、民主など超党派の「サマータイム制度推進議員連盟」(会長・平沼赳夫前経済産業相)が議員立法の準備を進め、早ければ4月にも提出する。
2005/02/23/asahi.com

|

« ビオラ:2月下旬の苗の様子 | トップページ | クリエとシステム手帳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/3049794

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムが導入されると:

« ビオラ:2月下旬の苗の様子 | トップページ | クリエとシステム手帳 »