« 進化しすぎた脳/池谷裕二 | トップページ | クリスマスローズの栽培記録を開始します »

2005.02.17

インターネット・エクスプローラ7

asahi.comにマイクロソフトが、IE7の試作版をこの夏から提供する予定の旨の記事が掲載されていました。

現在、僕はファイアーフォックスを常用しています。このブラウザは使いやすく、また、IE6から常用するブラウザを変更した時も違和感なく使えました。
記事にあるように、ファイアーフォックスの台頭が、IE7の開発を早める要因になったことは頷けます。
また、メールソフトは同じモジラのサンダーバードに最近乗り換えました。僕自身は、前からアウトルック系のメールソフトは使っていなかったけれど、併せてアウトルック・エクスプレスの新バージョンの開発も急ぐんだろうと思います。

引用ブラウザ戦線に異変 ファイアーフォックス台頭で
米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は15日、インターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」の新版に当たるIE7について、試作版提供を今夏から開始すると発表した。同社はもともと現行のIE6の更新版について、06年に発売する次世代基本ソフト(OS)に含める予定だったが、計画を変更した。無償閲覧ソフト「ファイアーフォックス」が人気を集め、IEが圧倒的だった同ソフト市場に異変が生じつつあることが背景になっている。
2005/02/17/asahi.com

【リンク切れ】
※太文字・斜体部は、ログ作成時は当該ページにリンクしていましたが、現在はリンク切れのため参照できません。

|

« 進化しすぎた脳/池谷裕二 | トップページ | クリスマスローズの栽培記録を開始します »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/2973304

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット・エクスプローラ7:

« 進化しすぎた脳/池谷裕二 | トップページ | クリスマスローズの栽培記録を開始します »