« 東海道沖を震源とした地震 | トップページ | サル学の現在/立花 隆 »

2004.11.10

インフルエンザの予防接種

ここ1週間ほど咳がでたり喉が痛かったりで風邪気味だったのだけれど、昨晩から症状がひどくなって、流石に今日は仕事を休み近所の内科に行ってきました。
待合室は結構混んでいて、その9割くらいが高齢者で、僕のようにしんどそうに診察を待っている人間はわずかでした。

何故、こんなに混んでるのだろうと朦朧とした頭で観察していると、どうやら高齢者の多くはインフルエンザ・ワクチンの接種に来ているようでした。高齢者や乳幼児は、インフルエンザに感染すると重篤化するリスクも高いと言うから、その予防なんだと思います。この医院での接種料は、一般が1回当たり2,500円なのに対し、高齢者は1,050円と割安になっていました。多分、高齢者については行政的な支援があるのでしょう。

それにしてもインフルエンザ・ワクチンの接種料て、病院によって違いがあるのは何故なんだろう。

|

« 東海道沖を震源とした地震 | トップページ | サル学の現在/立花 隆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/1921586

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザの予防接種:

« 東海道沖を震源とした地震 | トップページ | サル学の現在/立花 隆 »