« 周囲ではぼちぼバンジーやビオラが咲いています | トップページ | 32桁表示の電卓 »

2004.11.15

砂漠の思想/安部公房

僕はヘビが苦手です。このブログで昆虫の写真を時々掲載しているように、昆虫などはわりと平気なのに対して、ヘビはなんとも気持ち悪く、突然出会ったら足がすくんでしまします。別にヘビに恨みはないのですが。

安部公房の「砂漠の思想」はエッセイ集で、その冒頭の「ヘビについて」でヘビの薄気味悪さにについて、三章にわけて書かれています。常識や日常から外れているものを人間は嫌う傾向にあり、その典型がヘビではないかと書いています。
ヘビを時たま見かけると、30年近く前に読んだ「砂漠の思想」を思い出します。

安部の小説は、哲学的であったり抽象的であったりして僕にとっては難しい面があるのですが、「砂漠の思想」はエッセイということもあって、ヘビの話以外にもユーモアがありわかりやすいものが多く収められています。
でも流石、安部、書かれていることは1980年代以降の状況を言い当てていると、今にして思います。

ヘビの話に戻ると、ヘビは苦手だけどそれが棲める環境は良い環境だとは思います。

本砂漠の思想
安部公房/講談社/1970

・ 書籍の紹介一覧 B0011

・ MediaMarker

砂漠の思想
安部 公房
講談社 ( 1994-01 )
ISBN: 9784061962552
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« 周囲ではぼちぼバンジーやビオラが咲いています | トップページ | 32桁表示の電卓 »

書籍の紹介」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/1971756

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の思想/安部公房:

» 安部公房絶版入手! [BOA NOITE !]
昨日なにげなしに久々ブックオフへ寄ってみたら、安部公房の絶版になっている小説を2 [続きを読む]

受信: 2004.11.21 23:57

» [徒然]なぜ人はヘビをこわがるのか? [Y日記]
先週の土曜日は、夕方に東京から戻り、新キャンパス生物多様性保全ゾーンでの夜の観察会に参加した。元岡「市民の手による生物調査」チームの企画で、ヘビに詳しいHさんを講師に招いて、ヘビを観察した。風がなく、蒸し暑く、絶好のヘビ日和だった。 Hさんは、小川に沿った... [続きを読む]

受信: 2006.06.29 08:35

« 周囲ではぼちぼバンジーやビオラが咲いています | トップページ | 32桁表示の電卓 »