« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の26件の記事

2004.10.31

シャコバサボテン:つぼみの形成

数年前のクリスマス・プレゼントで貰ったシャコバサボテンが、年を追うごとに大きくなり、毎年花を楽しませてくれます。
今年もつぼみができ始めました。

シャコバサボテンのつぼみ

関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.30

ビオラ:鉢上げ1ヶ月後の苗の様子

8月29日には種をしたビオラは、鉢上げしてから約1ヶ月になりました。
本葉が5~6枚展開しています。生育スピードは非常にゆっくりで、年内の開花は見込めないかもしれません。

鉢上げ1ヶ月後のビオラの苗

詳しくはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.29

地震の最大加速度って?

新潟県中越地震が発生して1週間たちます。発災後の報道を見るにつけ、被害に遭われた方々の御苦労に心が痛みます。静岡に住む僕にとっては、中越地震と東海地震とは発生メカニズムは違うものの、とても他人事とは思えません。

ところで、今回の地震の最大加速度が1500ガルとか1750ガルに及んだとの報道がいくつかありました。そもそもガルという単位が実感できず、兵庫県南部地震818ガルと比べて、かなり大きな衝撃が瞬間的に加わったんだと感じました。
それにしてもガルという単位がいまひとつしっくりこないので、学生時代に使っていた理化学辞典を引っ張りだし、調べてみると下記引用の記載がありました。
重力加速度1Gが9.8m/s2=980Galというこになるのでしょうか。
重力加速度以上のものが方向はともかくとして重力に反して加わったとしたら、ぞっとします。

中越地震の加速度は、防災科学研究所のウェブ・サイトの地震観測のページに掲載されています。


引用ガル
加速度の単位.G.Galileiにちなむ.記号はGal.1Gal=10-2m/s2=1cm/s2
岩波 理化学辞典 第3版/岩波書店/1978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

最近、またウイルス・メールが増えてきた

7月の中旬から暫く鳴りを潜めていたウイルス・メールが、1週間くらい前からポツポツと添付ファイルの形で届くようになりました。
ウイルスは、「W32.Netsky.D@mm」と「W32.Netsky.D@mm!enc」です。
ウイルス・メールって来る来ないに時期的な波があるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.27

ライブ/1975-85/ブルース・スプリングスティーン

僕は米国のロックはほとんど聴きません。じゃあ、英国のロックはといえば、それも熱心なリスナーではないのですが。
そんな僕が米国ロックそのもののスプリングスティーンのCDを持っているのは、ジャケットの写真に惹かれたからです。ステージ上で右の太い二の腕でギターを掴んだカッター・シャツ姿のスプリングスティーンの写真をレコード店で見たとき、内容もろくに知らないまま衝動買いをしてしまった1枚です。

荒削りで切なくて音楽に力を持ったいい作品です。そう聴いてみて感じました。そして、E・ストリート・バンドが、スプリングスティーンの音楽を洗練させ、特にアコースティック・ピアノの響きが雰囲気を落ち着かせます。かっこいいね。
そんなわけで、このライブ盤は時々思い出したように聴きたくなる1枚です。

それにしてもレコードの主流がLPからCDに替わったとき残念だったことは、ジャッケットの写真やイラストとライナー・ノートの文字が小さくなったことです。学生時代、アルバイトのけして多くないお金で買ったLPに針を落とし、ジャケットを眺めながら聴くのが楽しみのひとつだったから。

LP/CDLIVE/1975-85
BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND/CBS SONY/1986

01 .Thunder Road
02. Adam Raised a Cain
03. Spirit in the Night
04. 4th of July, Asbury Park (Sandy)
05. Paradise by the "C"
06. Fire
07. Growin' Up
08. It's Hard to Be a Saint in the City
09. Backstreets
10. Rosalita (Come Out Tonight)
11. Raise Your Hand
12. Hungry Hearts
13. Two Hearts
14. Cadillac Ranch
15. You Can Look (But You Better Not Touch)
16. Independence Day
17. Badlands
18. Because the Night
19. Candy's Room
20. Darkness on the Edge of Town
21. Racing in the Street
22. This Land Is Your Land
23. Nebraska
24. Johnny 99
25. Reason to Believe
26. Born in the U.S.A.
27. Seeds
28. River
29. War
30. Darlington County
31. Working on the Highway
32. Promised Land
33. Cover Me
34. I'm on Fire
35. Bobby Jean
36. My Hometown
37. Born to Run
38. No Surrender
39. Tenth Avenue Freeze-Out
40. Jersey Girl

・ LP・CDの紹介一覧 M0021

・ MediaMarker

THE”LIVE”1975-1985
ブルース・スプリングスティーン
Sony Music Direct ( 2005-07-20 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

ホウセンカ:10月の花

こぼれ種から生長し、3号鉢に鉢上げしたホウセンカに白と赤の花が咲きました。
夏の花は開花後の花痛みが早く、なんとなくだらしなくなってしまします。しかし、秋の花はしゃんとして色も綺麗な印象を受けます。気温が低いからでしょうか。

ホウセンカ:秋の花 白

ホウセンカ:秋の花 赤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

防災再確認

新潟県中越地震のニュースで、被災された方の食料が不足していると報じられています。そのニュースを聞きながら、食料と水の3日分の備蓄の必要性を再認識しました。
静岡は東海地震が懸念されて久しく、行政も防災に関しいろいろ情報を流しています。そのひとつが前述の3日分の備蓄です。
大規模地震が発生すれば、対応する市町村にしろ県にしろ、自らもダメージを負いながら対応に当たらざるを得ないし、周囲や国の応援が本格化するのも2〜3日はかかると思います。
そうなると自力で3日分くらいの食料と水を用意し、救援を待つ必要があるでしょう。
たとえば家族4人3日分の食料と水となると、結構な量になりがさばり、普段は邪魔になります。でも、そんなことは言ってられないんだろうな。備蓄の上手い方法を考えなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.24

ホウセンカ:二期作?のつぼみ

地面にこぼれた種から芽が出て、それを3号ポリポットにとっておいたホウセンカがつぼみを持ちました。
どんどん気温が下がる中、どこまで持つか興味を持って育てていた株の花が咲きそうです。
生命力があります。

ホウセンカのつぼみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.23

今朝の震度1の地震が前兆?(新潟中越地方)

新潟中越地方の地震をサイポス・レーダで調べると現在までに、
10/23 6:07 震度1/17:56 6強/18:03 5弱/18:12 6強/18:28 4/18:34 6強/18:36 5弱/18:57 5強/19:07 3
となっています。
震度の大きな地震が頻発しています。プレート型の地震なんだろうか?それとも活断層が動いたのか。
夜に向かう時間帯だけに被害の把握と迅速な対応がとれるか心配です。

今朝の震度1の地震が前兆だったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラ:10月下旬の花

10月16日の記事「開ききれない秋のつぼみ」で、秋になりつぼみはできたけれど花は咲かないのではないかと書きました。
確かに記事の写真のつぼみは開きませんでしたが、他のつぼみが開花しました。
花の大きさは5cm程度で、夏の花の3分の1ほどしかありませ。しかし、色が綺麗です。

このオクラは、15cm程度の土量が少ない鉢で栽培しているにもかかわらず、なかなか生命力があります。

オクラの10月下旬の花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.22

金魚すくいの金魚:その後2

8月17日9月1日のBlogに掲載した金魚すくいですくってきた金魚10匹のうち、今もって生きているのは1匹のみとなりました。
すくってきてからおよそ2ヶ月半になるから、環境に適応したということでしょうか。餌を良く食べ、当初より1cm程度体長が伸び、5cm弱まで成長しました。

写真のように何の変哲もない唯の金魚ですが、足音で寄ってきたりして、なかなか可愛いものですね。

金魚すくいの金魚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

ヒトとハエの遺伝子数

今朝の読売新聞にヒトの遺伝子数が2万2000個程度(21,786個)だと国際研究チームの解析でわかった旨の記事が掲載されていました。
ヒトとハエは明らかに違うわけだけど、その距離ほど遺伝子数の違いはなかったということでしょうか。
遺伝子は数の違い以上の違いが生じるのか、遺伝子の設計図により作られたタンパク質が大きな違いをつくるのか、それとも遺伝子以外のゲノムが違いに大きく影響するのか、それ以外の原因なのか、僕にはわかりませんが、いろいろと考えさせられる記事です。

そにしても生物学に限らず優れた科学は、「ヒトとは何か」とか「ヒトとはどこから来たのか」とか哲学的な命題に行きつくのですね。


引用ヒト遺伝子2万2000個だった!
人間の遺伝子の数が従来の推定より約一万個も少なく二万二千個程度と見られることが、日米英など六か国の国際研究チームによる解析でわかった。動物の遺伝子などの知識の蓄積により、解析の精度が上がったためだが、一万数千-二万個とされるハエの遺伝子数と接近することになり、従来、その数ばかり注目が集まっていた遺伝子のあり方に見直しを迫ることにもなりそうだ。
2004/10/21/読売新聞(朝刊)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.20

台風23号静岡に最接近

どうやら23号は静岡の北側を通過するらしく、あと数時間で静岡に最接近する模様です。
今は少し生暖かい南風が吹き、強い雨が降っています。
とりあえず、3号ポットに鉢上げしたビオラとオステオスペルマムの苗は、玄関や軒先に退避しておきました。

この前の22号では、ニチニチソウのコンテナが2つ風で倒された程度でそれほど大きな影響はありませんでした。
今回はどうなるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

超大型で強い台風23号

19日19時現在の台風23号の規模は、950hPa,最大風速40m/sで、大きさは「超大型」、強さは「強い」に分類されるそうです。

超大型などと発表されると凄い台風がやってくるのかと身構えるのですが、実際のところ「超大型」とか「強い」てなんとなくイメージで納得していたような気がします。
そこで気象庁のウェブで調べてみました。

強さの階級分けとして、最大風速が、33m/s以上~44m/s未満を「強い」、44m/s以上~54m/s未満を「非常に強い」、54m/s以上を「猛烈な」と分類するようです。
また、大きさの階級分けとして、風速 15m/s以上の半径が、500km以上~800km未満を「大型(大きい)」、800km以上を「超大型(非常に大きい)」と分類するようです。

そうすると今回の23号は、風速 15m/s以上の半径が800km以上あるということで、本州と四国の面積がすっぽり入ってしまうくらいの影響範囲を持っているということでしょうか。

静岡は明日から明後日にかけて影響を受けそうです。22号から間もないことですし警戒が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.18

エスターテ/ミッシェル・ペトルチアーニ

ペトルチアーニの屈託のない明快なピアノが聴ける作品です。
彼の力強いタッチのピアノを聴いていると、元気が出てきます。ラテンの香りのするピアノだけど、からりと晴れた秋の日にも似合うなと、久し振りに秋めいた今日思いました。

LP/CDESTATE
Michel Petrucciani(p) Furio Di Castri(b) Aldo Romano(ds)
Michel Petrucciani/Riviera Records/1982

01. Leaving
02. Never Let Me Go
03. Moon Princess
04. It Could Be Worse
05. Estate
06. Round Trip
07. Sail Away
08. Caruso
09. On The Spot
10. Moment To Moment

・ LP・CDの紹介一覧 M0020

・ MediaMarker

エスターテ
ミシェル・ペトルチアーニ
SOUND HILLS ( 2002-05-28 )

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.16

オクラ:開ききれない秋のつぼみ

ここに来て急に気温が下がり始め、静岡でも秋めいてきました。

Onionさんの「DASH村に憧れて」に開ききれないオクラの花の記事が掲載されていました。
我が家のオクラもつぼみは持ったのですが、開花には至っていません。
このオクラは夏に花が咲き種まで採れた後、葉がすべて落ちてしまいました。その後、主枝から新芽が伸び、葉が展開し、つぼみを持ちました。
でも、気温も下がり流石にここまでだと思います。

オクラ:開ききれない秋のつぼみ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.14

廃盤CD大ディスカウントフェア

社団法人日本レコード協会加盟26社が主催する「廃盤CD大ディスカウントフェア」が開催されています。
このフェアは廃盤CDなどを最大7割引きで販売する企画で、第1回目の販売は10月28日から、第2回目は11月2日からとなっており、現時点では第1回販売分の閲覧ができます。

ざらっと見ただけですが、欲しいなと思うタイトルが幾つかありました。
この企画が人気の度合いや、それぞれのタイトルでどの程度の枚数を揃えているかわかりませんが、販売開始が平日の午前9時からで、ちょっとサラリーマンにはハードルが高いかも。

※太文字・斜体部は、ログ作成時は当該ページにリンクしていましたが、現在はリンク切れのため参照できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

ラベンダー:やっぱり栽培は難しい

杏子梅さんのBlog三太郎さんからのコメントにあるように、やっぱりラベンダーの栽培は難しいです。
写真(上)のように今年の4月に播種したラベンダーは、夏頃から少しずつ枯れ始め、最終的に枯死してしまいました。多分、夏の高温多湿を上手くやり過ごせなかったためと思います。
写真(下)は素焼き鉢に鉢上げせず、3号ポリポットのままにしておいた株です。10月になり生き残っているのは、この1株のみです。この株もあまり元気はありませんが、もうしばらく様子をみてみます。


枯死したラベンダー

夏越ししたラベンダー

詳しくはこちらへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.11

オステオスペルマム:鉢上げ

このところ週末は秋雨前線や台風の影響で雨ばかりでした。
今日はようやく午後から晴れ間が見えたので、延び延びになっていたオステオスペルマムの鉢上げをしました。
苗はやや徒長気味です。

オステオスペルマム:鉢上げ

詳しくはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.10

イネ:収穫間際の稲穂

収穫と言うほどのものではありまでんが、メダカといっしょに栽培しているバケツの稲の実が熟してきました。
来年もこの実を使ってバケツ栽培をする予定です。

収穫間際の稲穂

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.09

WindowsXP SP2と筆まめVer.15

XPを9月2日にSP2にアップデートし、これまでのところ何の問題もありまでんでした。
ところが筆まめをVer.14から15にバージョン・アップしたところ、筆まめの住所録ファイルを読もうとすると、筆まめ自体がハングアップしてしまいます。
筆まめネットで調べると、筆まめをVer.15.00から15.01にアップデートするとハングアップの問題は解消するらしい。
そこで、早速アップデートしたところ筆まめVer.14で作成したデータをすんなり読むことができました。

ところで、この時期はアプリケーション・ソフトのバージョン・アップで出費が多い季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.08

台風22号の進路

サイポスレーダーの台風情報によると、台風22号は19時現在、中心気圧920hPa、最大風速50m/秒で北北東に進んでいます。凄い規模の台風ですね。
このままの予想進路をとると9日の午後に静岡に最接近しそうです。
11日に閉幕を迎える浜名湖花博は9日は終日閉場するようです。
最近、週末になると雨が降り、土いじりができないのですが、10日になれば天気は回復しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.07

オクラ:種子

オクラの種子が採れました。
オクラは未成熟の状態で食べるので完熟した種子を見ることは余りありませんが、黒く丸い5mm程度のやや大きな種子です。

オクラの種子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.06

望遠鏡のペーパークラフト

国立天文台のウェブ・ページのキッズ・コーナーで、野辺山電波望遠鏡やすばる望遠鏡など10種類の望遠鏡や天文衛星のペーパークラフトがPDFファイルで掲載されています。
種類によっては、熟練者コースと初級者コースに分けられていて、熟練者コースとなると結構難しいです。
試しにアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計の熟練者コースを作ってみたのだけれど、片手間ではできず、休日で時間のある時に再挑戦しようと思いました。

このペーパークラフトはそれぞれの望遠鏡についての解説がついていて、そのあたり流石に国立天文台だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

見返りカマキリ

秋雨前線の影響で今日は一日中、それも結構な量の雨が静岡では降っています。
外に出るとびしょびしょに濡れるくらいの雨なので、家の中でゴロゴロしています。
写真は昨日撮ったカマキリの成虫です。
体長は10cmくらいで、カメラを向けたら振り向きレンズの方を注視していました。

10月上旬のカマキリの成虫

詳しくはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

静岡駅停車中の特急「つばめ」

9月16日のBlogで特急「つばめ」が、品川-名古屋で1往復だけの復活する旨の記事を掲載しました。
今日はそのつばめの下りの運転日で、時間があったので静岡駅に見に行きました。
今回の583系「つばめ」は静岡を走っていた151系「つばめ」とは違いますが、583系の車両が静岡駅で見られることは極めて稀なんじゃないでしょうか。

写真は静岡駅の4番ホームに停車中の「つばめ」です。といっても時間調整の停車のためか、12時39分から2分間程度停まっていましたが、ドアの開閉はありませんでした。
子供を中心に20人程の見物人とNHKが取材をしていたけれど、比較的静かに到着し、そして出発して行きました。
明日は上りが運行され、静岡駅には13時20分に到着予定のようです。

静岡駅に停車中の583系「つばめ」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »