« アザミウマ(スリップス)について | トップページ | バラ:レッドムーン3番花の開花 »

2004.07.22

水の中のASIAへ/松任谷由美

松任谷由美と中島みゆきといえば、およそ30年前に学生だった僕にとって日本の女性ポップス・シンガーの代表格です。
当時、仲間たちと狭い下宿の部屋で徹夜麻雀をやっている、その後ろのラジオ・カセットから、松任谷や中島の歌が流れていました。だから今でもふたりの曲はすっと僕の中に入ってきます。

僕自身はふたりの作品は数枚しか持っていないのですが、その数少ない1枚が松任谷の「水の中のASIAへ」です。
特に1曲目に収録されている「スラバヤ通りの妹へ」は、松任谷が世に出した数多くの曲の中でも僕が好きな曲のひとつです。
ここで旅先で出会った少女を通して淡々と歌われるアジアと日本、そして私との距離と戸惑い、憧れと優しさが、40代後半にさしかかる僕らの世代の気持ちをよく表わしています。

インドネシア・スラバヤ、この港町に何時か行ってみたいと思っています。

LP/CD水の中のASIAへ
松任谷由美/東芝EMI/1981

01. スラバヤ通りの妹へ
02. HONG KONG NIGHT SIGHT
03. 大連慕情
04 .わき役でいいから

・ LP・CDの紹介一覧 M0016

・ MediaMarker

水の中のASIAへ
松任谷由実
EMIミュージック・ジャパン ( 1999-02-24 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« アザミウマ(スリップス)について | トップページ | バラ:レッドムーン3番花の開花 »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の中のASIAへ/松任谷由美:

« アザミウマ(スリップス)について | トップページ | バラ:レッドムーン3番花の開花 »