« ルドベキア:開花 | トップページ | デンドロビューム:浜名湖花博 »

2004.06.30

静岡の記録的な雨

今朝、4時頃雷鳴で目が醒めたらものすごい雨でした。
その雨は昼過ぎまで続き、サイポス・レーダーによると静岡市西部に位置する用宗では、降り始めからの累積雨量349mm、10時の時間雨量88mm、11時は54mmと記録的なもののようです。
おかげで交通機関は大混乱し、落雷による停電、各地で浸水と被害が出ました。

集中豪雨で思い出すのは、僕が中学生の頃に静岡を襲った七夕豪雨です。その時は静岡のかなりの部分が浸水し、学校も休校になりました。
七夕豪雨と今回の雨とは単純な比較はできないし、今回も実際に被害が出ているので軽率なことは言えないのですが、実感としては雨量の割に今夜の静岡は落ち着いているということです。

何かと批判の多い土木関係の公共事業ですが、このような時にこそ、その効果と不足している点をきちんと評価をしなければならないと思いました。

|

« ルドベキア:開花 | トップページ | デンドロビューム:浜名湖花博 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/875648

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡の記録的な雨:

« ルドベキア:開花 | トップページ | デンドロビューム:浜名湖花博 »