« バラ:レッドムーンの開花 | トップページ | 清水 1 - 0 磐田 »

2004.05.01

Singles+/THE BOOM

僕が40を過ぎて聴く音楽は、大抵は10代や20代の頃に熱心に聴いていた音楽の延長線上にあって、新しいジャンルやアーティストの作品には、てんで疎くなってしまっています。

THE BOOMの存在も矢野顕子の歌う「中央線」の作者が宮沢和史であったことで、そのつながりから知りました。だから、僕が抱くTHE BOOMのイメージは矢野のバイアスがかかっているかもしれません。

そうしたわけで、矢野つながりの中でTHE BOOMの音楽に興味を持って「Singles+」を聴きました。これは1989年から'96年の間に発売されたシングルを2枚のCDにまとめたもので、THE BOOMのことをまったく知らない僕などには、ちょうどよい作品です。
聴いてみて感じたのですが、言葉に力があってなかなかいいですね。宮沢が矢野との共演を熱望したり、宮沢の作品を矢野が好んでとりあげるのもわかる気がします。

LP/CDSingles+
THE BOOM/SONY RECORDS/1999

01. 君はTVっ子
02. 星のラブレター
03. 気球に乗って
04. 逆立ちすれば答えがわかる
05. 恐怖の昼休み
06. みちづれ
07. 島唄
08. 月さえも眠る夜
09. 真夏の奇蹟
10. 有罪
11. berangkat~ブランカ
12. 帰ろうかな
13. 風になりたい
14. 手紙
15. 釣りに行こう
16. それだけでうれしい
17. 島唄
18. 神様の宝石でできた島
19. 二人のハーモニー
20. 中央線

・ LP・CDの紹介一覧 M0010

・ MediaMarker

Singles+
THE BOOM
ソニーレコード ( 1999-02-27 )
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

※ 「おすすめ度」は、Amazon.co.jpのカスタマーレビューにおけるおすすめ度です。

|

« バラ:レッドムーンの開花 | トップページ | 清水 1 - 0 磐田 »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Singles+/THE BOOM:

« バラ:レッドムーンの開花 | トップページ | 清水 1 - 0 磐田 »