2018.01.15

海の県道 静岡県道223号線

清水港日の出埠頭の岸壁に「県道223」の標識があります。

清水港日の出埠頭
・ 清水港日の出埠頭

駿河湾フェリーの航路 ※ 駿河湾フェリーのサイトから画像引用
・ 駿河湾フェリーの航路 ※ 駿河湾フェリーのサイトから画像引用

この県道223号は駿河湾を横断し清水と土肥を結び、海上のためクルマは走ることができません。
223号には、「駿河湾フェリー」(エスパルスドリームフェリー)が1日4往復し、清水港と土肥港を65分で結びます。

でも、正真正銘の道路法に基づく県道で、正式名称を「清水港土肥線」といい、2013年4月に静岡県知事が認定しています。

県道の整理番号223は富士山「2(ふ)2(じ)3(さん)」の語呂合わせです ^^;

静岡県道は400番台まであるため「223」がよく整理番号として選べたと思って調べてみました。

もともと、223号は千頭停車場寸又峡線で、1994年に385号本川根川根線と統合し77号川根寸又峡線になり、223号は欠番になっていたようです。

223号からは駿河湾越しに富士山が綺麗に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

ベビーメタル 神バンドのギタリスト 藤岡幹大さんが亡くなられた

ベビーメタル 神バンドのギタリスト 藤岡幹大さんが、1月5日に亡くなられたそうです。

神バンドでの藤岡幹大さん ※ BABYMETAL
・ 神バンドでの藤岡幹大さん ※ BABYMETAL "LIVE AT WEMBLEY"(DVD)から画像引用

昨年12月30日、天体観察中にデッキから転落したのが原因のようです。

BABYMETALのOfficial Twitterに追悼のメッセージが掲載されています。藤岡さんはアラン・ホールズワースを師として仰いでいたんですね。

BABYMATALのTwitterから引用
・ BABYMATALのTwitterから引用

優秀なギタリストが若くして亡くなり、とても残念です。

引用文Babymetal guitarist Mikio Fujioka dead at 36
Babymetal’s Kami Band guitarist Mikio Fujioka, known as Ko-Gami has passed away. He was 36 years old, however, he was less than two weeks away from celebrating his 37th birthday on January 19th. The Metro reported that he fell from an observation deck on December 30th, which led to his death on January 5th following his critical condition.
2018/01/09/METAL INSIDER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.13

コケのテラリウムキットを買った

コケをガラス容器で栽培するテラリウムキットを買いました。

前々からコケのテラリウムをしてみたかったのだけど、今日、浜松で開催された「ふじのくに食と花の都の祭典」の会場で販売していたので購入しました。

購入したのは、富士宮市のモスファームの「富士の苔テラリウムキット」です。

コケと培養土、溶岩石(富士山)、ガラス容器(直径約10cm)がセットになったものです。

どのようになるのか楽しみです。

富士の苔テラリウムキット/モスファーム
・ 富士の苔テラリウムキット/モスファーム

富士の苔テラリウムキット/モスファーム

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.12

氷点下の朝の月と木星と火星

今日の静岡の最低気温は-1.6℃の寒い朝でした。

早朝の空には有明の月とその右には木星、斜め左下に火星が輝いていした。

月齢 24.6の月 2018.01.12 5:12 静岡市葵区平野部 東の空
・ 月齢 24.6の月 2018.01.12 5:12 静岡市葵区平野部 東の空

月、木星(右上)、火星(右下) 2018.01.12 5:17 静岡市葵区平野部 東の空
・ 月、木星(右上)、火星(右下) 2018.01.12 5:17 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

2017年の静岡は、気温が平年よりやや高く、雨は少なかった

静岡の2017年の平均気温は16.5℃で平年(1981年-2010年)より0.3℃高く、前年より0.8℃高くなっています。また、最高気温は20.9℃で平年比0.4℃、前年比0.5℃高く、最低気温は12.5℃で平年比0.1℃、前年比1.1℃高くなっています。

静岡の年平均気温、降水量、日照時間

2017年 静岡の旬別平均気温の平年格差

1940年から気温は徐々に上昇していて、1940年から2017年の78年間の一次回帰では、平均気温が1.7℃、最高気温が0.9℃、最低気温が1.9℃上昇しています。

静岡の年別平均・最高・最低気温の推移

一方、降水量は2,325mmで、平年より217mm少なく、前年より334mm少ない雨の少ない年でした。

2017年 静岡の旬別降水量の平年格差

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

2018年1月31日は皆既月食です

1月31日の満月は皆既月食です。

静岡では、20:48に左下から欠け始め、21:51に地球の影に月が完全に入る皆既月食が始まり、23:08に皆既食が終わります。そして、下側から明るくなり始め、0:11に部分食が終わります。

2018/1/31の静岡(静岡県庁)の部分月食


2018.01.31の皆既月食(静岡) ※ Star Walk 2によるシミレーション

2日に次いで31日は1月の2度目の満月になり、いわゆるブルームーンです。

また、今年は7月28日の明け方に皆既月食がありますが、この月食は皆既食が始まってしばらくすると月の入りをむかえ沈んでしまいます。


2018.07.28の皆既月食(静岡) ※ Star Walk 2によるシミレーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.09

ユーフォルビア:氷点下になる日があっても元気です(ゴールデンレインボー)

最低気温が氷点下になる日が出てきましたが、ゴールデンレインボーは葉数が増し葉色も鮮やかです。

ユーフォルビア:氷点下になる日があっても元気です(ゴールデンレインボー)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.08

2018年 年賀はがきに込められたマイクロ文字を探してみる

3連休の最終日、静岡は雨が降っています。手持ちぶさたなので、思い立って、話題の2018年 年賀はがきに込められたマイクロ文字を探してみました。

今日から年賀郵便の特例52円がはずれ、年賀郵便といえども62円の郵便料金ですね。

関連エントリー:年賀はがきを1月8日以降に出すと+10円必要だったことを思い出した 2018.01.02

まず、切手の部分、犬の鼻の「フじ」の文字。犬も富士山を模したデザインです。

次は、消印の部分。犬の足の爪の部分の「FUJI」。これは180度逆さまにする必要があります。
それと、2018の上にある7本の縦線の左から4本目の線が「あけまして」、6本目の線が「おめでとうございます」の文字に置き換わっています。

切手の部分の「フじ」、消印の部分の「FUJI」と「あけまして おめでとうございます」のマイクロ文字
・ 切手の部分の「フじ」、消印の部分の「FUJI」と「あけまして おめでとうございます」のマイクロ文字

また、下段中央の犬の尻尾に「ふじ」の文字が書かれています。

はがき下段中央の犬の尻尾の「ふじ」のマイクロ文字
・ はがき下段中央の犬の尻尾の「ふじ」のマイクロ文字

他にもあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.07

清水港にも大型客船の寄港が増えました

今朝、清水港日の出埠頭に大型客船「飛鳥Ⅱ」が入港しました。
四日市港からの寄港で、夕方、横浜港に向けて出発しました。

飛鳥Ⅱ2018.01.07 清水港日の出埠頭
・ 飛鳥Ⅱ2018.01.07 清水港日の出埠頭

今日は寒い朝でしたが、風はなく穏やか快晴の日和で、埠頭から富士山が綺麗に見えました。

飛鳥Ⅱと富士山

清水港にも国内外の大型客船の寄港が増えました。
「清水港 客船等入港情報」によると、昨年11月から今年の12月までに36隻が入港する予定です。

〇〇〇
・ 清水港 客船等入港情報(2017年11月現在)/清水港客船誘致委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.06

クリスマスローズの新芽が今年も出てきました

苗を買ってから14年目を迎えたクリスマスローズ「ホットルーベンス」は、毎年どんどん生長し、鉢替えをする大きさの鉢がなくなり、その鉢も割れてしまいました。

そのホットルーベンスの新芽が今年も出はじめました。

クリスマスローズの新芽が今年も出てきました

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«別の場所でほぼ同時にふたつの地震が発生、こんなこともあるんですね ^^