2020.02.22

2月22日は「ヘッドホンの日」と言うけれど

2月22日は「ヘッドフォンの日」だそうです。

ヘッドホンの情報サイト「ヘッドホンナビ」が、ヘッドホンが左右2チャンネルの出力を持っていることから、2が重なる日を記念日と制定したそうです。

ところが、ヘッドホンナビのサイトをのぞいてみても、ヘッドホンの日の由来どころか主催者などがわからない不思議なサイトです。

僕が今使っているヘッドホンは、オーディオテクニカのATH-T400。廉価版で今は製造していません。僕にとっては必要十分な性能です。

200222
・ ATH-T400/オーディオテクニカ

| | コメント (0)

2020.02.19

新型コロナウイルス 2019-nCoV の電子顕微鏡写真

国立感染症研究所が公開している新型コロナウイルス 2019-nCoV の電子顕微鏡写真です。

スパイクやエンベロープがはっきり写っています。

下の引用が、国立感染症研究所のサイトに掲載されているコロナウイルスのウイルス学的特徴です。

ウイルス学的特徴
電子顕微鏡で観察されるコロナウイルスは、直径約100nmの球形で、表面には突起が見られる。形態が王冠“crown”に似ていることからギリシャ語で王冠を意味する“corona”という名前が付けられた。ウイルス学的には、ニドウイルス目・コロナウイルス亜科・コロナウイルス科に分類される。脂質二重膜のエンベロープの中にNucleocapsid(N)蛋白に巻きついたプラス鎖の一本鎖RNAのゲノムがあり、エンベロープ表面にはSpike(S)蛋白、Envelope(E)蛋白、Membrane(M)蛋白が配置されている(図1)。ウイルスゲノムの大きさはRNAウイルスの中では最大サイズの30kbである。遺伝学的特徴からα、β、γ、δのグループに分類される。HCoV-229EとHCoV-NL63はαコロナウイルスに、MERS-CoV、SARS-CoV、HCoV-OC43、HCoV-HKU1はβコロナウイルスに分類されている。
コロナウイルスとは/国立感染症研究所

200219
・ 2019-nCoVの電子顕微鏡写真/国立感染症研究所 
※ 画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。

参照:感染症 画像・映像アーカイブ/国立感染症研究所

| | コメント (0)

2020.02.18

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上(高齢屋や基礎疾患等のある人は2日以上)続く場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談して欲しいとのことです

いよいよ新型コロナウイルスが市中に出回りそうになったことから、厚生労働省から体調不良になった場合の連絡方法が発表になりました。

方法は引用のとおりです。

こんな方はご注意ください
次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
新型コロナウイルスを防ぐには 2020.02.17/厚生労働省
※ 新型コロナウイルスを防ぐには[PDF形式:159KB]

風邪の症状や37.5℃の熱が続くことは、よくあると思います。
実際にどれくらいの人が「帰国者・接触者相談センター」に相談するかわかりませんが、センターや治療する病院がパンクしてしまわないのだろうか。
ちなみに静岡市の場合のセンターは、静岡市保健所(054-249-2221)です。

※ 各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口/首相官邸

この新型コロナウイルスも2009年に新型インフルエンザとして出現し、今ではインフルエンザとして定着したA/H1N1 pam2009ウイルスのようになるのかな?新型コロナウイルスの広がり方や病原性を見極めないとわからないけれど、1ヶ月くらいの間にある程度見通しはつくのでしょう。

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

| | コメント (0)

2020.02.17

静岡でも昨日、春一番が吹いたんですね 2020年

昨日の静岡は暖かい雨の一日でした。そして昨日、春一番が吹いたと名古屋地方気象台から発表がありました。

気象台によると春一番は、立春から秋分の間に名古屋、岐阜、津、静岡のいずれかの地方気象台で、日最高気温が平年値を上回り、最大風速が8m/s以上の南寄りの風が吹く最初の日を「東海地方の春一番」とするそうです。

昨日、東海地方の地方気象台のうち最大風速が8m/s以上だったのが津と静岡で、最大風速も8.7m/s、8.0m/sと強いものではありませんでした。

それで、昨日、春一番とは感じなかったのかな。

引用文東海地方の春一番に関するお知らせ
昨日(16 日)、東海地方で「春一番」が吹きました。
日本海には発達した低気圧があり、北へ進んでいます。このため東海地方では沿岸部を中心に南よりの風が強まり、昨日は、気温も平年の最高気温を上回りました。
このため、昨日(2月16日)を東海地方の春一番とします。
なお、昨年(平成31年)は東海地方で春一番は吹いていません。それ以前は平成30年2月28日でした。
昨日24時までの各地の最大風速と最高気温は次の通りです。
          最大風速                                  最高気温
名古屋 北       3.2メートル(05時53分) 10.6℃(24時00分)
岐阜    西北西 2.6メートル(18時48分) 10.4℃(24時00分)
津       西       8.7メートル(23時16分) 16.2℃(21時25分)
静岡    南西    8.0メートル(20時56分) 19.9℃(21時06分)
※「春一番」は立春から春分の間に吹く暖かい南よりの風のうち最初のもので、発達中の低気圧が日本海を通過するときに起こります。東海地方では、東海地方の地方気象台(名古屋・岐阜・津・静岡)のうちいずれかで、日最高気温が平年値を上回り、最大風速8m/s以上の南寄りの風が吹き、気圧配置等の気象条件を考慮して「春一番のお知らせ」を発表しています。なお、 「春一番」については、気象学的な根拠・意味が明確でないことから平年値などの統計は行っていません。
2020.02.07/名古屋地方気象台

| | コメント (0)

2020.02.16

2月にソメイヨシノの花?

散歩の途中、ソメイヨシノの花が咲いていました。

いくら暖冬といっても2月にソメイヨシノの花が咲くんだろうか? 他の品種かな?

200216

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0)

2020.02.15

ずいぶん前に閉園になった静岡バプテスト幼稚園

静岡市葵区安東に静岡バプテスト幼稚園がありました。

今も園舎や狭い狭い運動場は残っていますが2013年3月に閉園になりました。

20021401

僕はキリスト教には縁もゆかりもないけれど、何故かこの幼稚園に通っていました。

今でも、幼稚園前の電信柱の広告に訂正されず園名が残っています。

20021402

| | コメント (0)

2020.02.14

CDプレーヤーを買い換えました - DENON DCD-600NE

今まで使っていたCDプレーヤー DENON DCD-755SESPが、クリーニングしても音飛びがするようになったので、8年使っていることだし買い換えました。

買ったののは同じDENONのDCD-600NEという廉価版のプレイヤーです。

200214
・ DENON DCD-600NE

DCD-600NEの機能は至ってシンプルで再生ができるだけです。まあ、これで必要十分なので満足です。

関連エントリー:CDプレーヤーを買い換えた 2012.01.13

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.02.13

今日の静岡は暑いくらいでした。でも、2月の最高気温上には上があるんですね

今日の静岡の最高気温は23.7℃。暑かった。

でも、調べてみると今日の最高気温は、1940年以降、静岡の歴代第6位。

上には上があるんですね。

200213

| | コメント (0)

2020.02.12

2019/'20シーズンはインフルエンザの患者数が今のところ少ない

今シーズンのインフルエンザは、流行は早かったものの患者数が今のところ例年になく少ないそうです。読売新聞が報じています。

国立感染症研究所のデータを見てみると確かに少ないです。例年、2月上旬(第5週)頃患者数のピークを迎えますが、その数が1/3程度です。

中国での新型コロナウイルスの感染拡大にともなって、手洗いなどの感染防止策が例年よりも徹底されているからという話もあるけれど、けいゆう病院の菅谷憲夫さんによると根拠はあまりないとのことです。

この冬は暖冬で雨も比較的多いから、インフルエンザウイルスの伝播には適していない環境なのかな。

20021201

今シーズン流行しているウイルスのほとんどが2009/'10シーズンに新型インフルエンザとして騒がれたA/H1N1 pdm09です。この新参者だったウイルスは、それまで主流のひとつだったA/H1N1(Aソ連型)に置き換わりすっかり定着しました。

20021202

そう言えば僕は、新聞記事にコメントを寄せている菅谷憲夫さんの「インフルエンザ  新型ウイルスの脅威」を20年ほど前に読んでインフルエンザに興味を持つようになりました。

関連エントリー:インフルエンザ 新型ウイルスの脅威/菅谷憲夫 2004.01.12

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

引用文米国でインフル大流行も、日本は患者少なく 新型コロナ対策で? 今後の流行警戒
新型コロナウイルスの世界的な流行が懸念される中、外務省が2月10日、米国でのインフルエンザ流行に注意を呼びかける海外安全情報を出した。一方、日本では、今シーズンのインフルエンザ患者は、例年になく少ない数で推移している。果たして、このまま終息するのか、専門家はなお警戒を呼びかけている。
米国疾病管理予防センター(CDCによると、米国ではこれまでに、少なくとも患者数2200万人、入院数21万人、死者数は1万2000人に上るとしている。A型のほとんどは、2009年に新型インフルエンザとして流行したタイプなのは日本と同じだが、B型も多く流行している。
一方、日本では、例年になく患者が少ない。厚生労働省のまとめによると、インフルエンザの2020年第5週(1月27日~2月2日)の定点当たりの報告数は14.11で、前週の18.00より減少した。この10年間で最も少なく、47都道府県のうち北海道を除く46都府県で前週よりも減った。
-----
今季のインフルエンザは、例年になく早い立ち上がりをみせ、大流行が懸念されていた。定点当たりの患者報告数は、19年9月に2週連続で1を超え、その後いったん落ち着いたものの、11月上旬に再び1を超えて、例年より早く流行入りが宣言された。ところがその後は、年末の最終週に20を超えた後は、やや減少か横ばい傾向で、2月頃にかけてピークを迎える例年とは異なる展開を見せている。
新型コロナウイルスの登場もあって、感染症対策への関心が高まる中、インフルエンザの流行はこのまま終息に向かうのか。感染症に詳しい医師の、けいゆう病院(横浜市)感染制御センター長の菅谷憲夫さんは、なお警戒を緩めてはいけないと話す。
菅谷さんは、「前々年、前年とA型(H1N1)2009pdmとA香港型(H3N2)が2年連続で流行し、今シーズンは特にH3N2の流行がほとんどないのが、患者数が少ない理由とみられる。新型コロナウイルスに備えた手洗いなどが普及したからという見方には、根拠がない。また、B型は前年ほとんど流行していないことから、これから確実に一定の流行が起きると考えられる」としている。
2020.02.12/読売新聞

| | コメント (0)

2020.02.11

渋谷駅ハチ公前広場の「青ガエル」が大館市に移設されるそうだ

渋谷駅ハチ公前広場で観光案内施設として利用されていた東急500系電車「青ガエル」が、渋谷駅周辺の大規模再開発にともない秋田県大館市の秋田犬の里に移設されるそうです。読売新聞が報じていました。

200211

渋谷駅といえば、僕にとってはハチ公像よりも青ガエルの方が印象が強いです。

最近、渋谷には行っていないけれど、再開発で大きく変わりつつあるんだろうなあ。

引用文「青ガエル」、ハチ公故郷に移設へ…渋谷駅周辺再開発で
東京・渋谷駅のハチ公前広場に設置されている電車のモニュメント「青ガエル」が、忠犬ハチ公の生まれ故郷・秋田県大館市に移設される。渋谷駅周辺の大規模再開発に伴う措置。ハチ公を縁とした交流を深めようと、渋谷区と大館市が「青ガエルプロジェクト」と銘打って企画した。7月から市観光交流施設「秋田犬の里」の芝生広場で展示する。
青ガエルは1954~86年、東急東横線などで活躍した電車「東急5000系」の愛称。全長11.22メートル、約11トンの車両は緑一色に塗装され、車両正面は下ぶくれした愛嬌ある顔つきだ。東急側から譲り受けた渋谷区が2006年、広場に設置。現在は区観光協会が観光案内所として使っている。
今回の移設では、渋谷区が大館市に車両を無償で譲渡し、5月下旬~6月上旬にトラックで運び出す。秋田犬の里に設置後、大館市は休憩場所として開放し、車内では忠犬ハチ公や両区市の歴史などを紹介する。
2020.02.10/読売新聞

| | コメント (0)

«雪だったんですね。静岡 初雪 2019/'20シーズン