2016.12.08

「家庭園芸 2017 春準備号」が届きました

サカタのタネの「「家庭園芸 2017 春準備号」が届きました。
春に播くタネや植える苗を扱った号には、花をテーマにした小型のカレンダーが付属していて、結構楽しみだったりします。

もう、春播きの種苗の準備の時期ですね。

サカタのタネ「家庭園芸 2017 春準備号」と付録のカレンダー
・ サカタのタネ「家庭園芸 2017 春準備号」と付録のカレンダー

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.07

上弦の月、火星、金星

南西の空に上弦の月、火星、宵の明星 金星が斜めに並んで見えました。

少し冷えてきましたが、12月にしては暖かい静岡の夜です。

月齢 7.9の月、火星、金星 2016.12.07 17:58 静岡市葵区平野部 南南西の空
・ 月齢 7.9の月、火星、金星 2016.12.07 17:58 静岡市葵区平野部 南南西の空

上弦の月 2016.12.07 18:57 静岡市葵区平野部 南南西の空
・ 上弦の月 2016.12.07 18:57 静岡市葵区平野部 南南西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.06

今日は「音の日」だそうだ

12月6日は「音の日」だそうです。

「音の日」は、日本オーディオ協会が、音楽やオーディオ、レコードなど「音」の文化を普及するために1994年に定めました。
12月6日は、トーマス・エジソンが1877年に世界で初めて蓄音機による録音・再生の実験を成功させた日で、その日に因んでいるそうです。

下の写真は、学研が随分前に発売した「大人の科学マガジン」の6号で、レコード録再蓄音機がふろくで付いていました。
表紙の忌野清志郎の写真に惹かれて買ってしまいました ^^;

大人の科学マガジン Vol.06 「レコード盤 録再蓄音機」/学習研究社
・ 大人の科学マガジン Vol.06 「レコード盤 録再蓄音機」/学習研究社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.05

今日の富士山 2016.12.05

今日の静岡の最高気温は18.3℃(13:26)。12月にしては気温の高い1日でした。

晴れていましたが、富士山の周りは雲がありました。

富士山 2016.12.05 富士市本市場
・ 富士山 2016.12.05 富士市本市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.04

ようやく芽が出てきたスイセン

スワーブは植え付けてから約40日で発芽しました。発芽まで結構な時間がかかりました。

ようやく芽が出てきたスイセン

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.03

西の空に五日月と宵の明星

今日の静岡は暖かい日和でした。
夕方の南西の空には、沈む五日目の月と金星が並んで明るく輝いていました。

月齢 3.9の月と金星 2016.12.03 17:13 静岡市葵区平野部 南西の空
・ 月齢 3.9の月と金星 2016.12.03 17:13 静岡市葵区平野部 南西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.02

iPhoneのアプリを再起動する方法

iPhone 6SでPokémon GOをやっていて、ポケストップやジムが表示されなくなってしましました。

こういった時は、Pokémon GOの再起動だと思ったけれど、その方法がわかりません ^^;

インターネットでアプリケーションの再起動の方法を調べてみると、簡単でした。

まず、ホームボタンを短く2回押します。
そうすると、下の画像のように起動されているアプリケーションが重なって表示されます。

起動されているアプリケーションが重なって表示される
・ 起動されているアプリケーションが重なって表示される

次に対象となるアプリケーションをスワイプして画面の外に押し出せば、アプリはシャットダウンされます。

スワイプしてシャットダウンするアプリケーションを画面から押し出す
・ スワイプしてシャットダウンするアプリケーションを画面から押し出す

そしてアプリケーションを起動します。

以上の方法で、iPhone 6Sのアプリケーションは再起動できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.01

青森のアヒルと新潟・関川のニワトリの鳥インフルエンザはH5N6

11月28日に青森県青森市のあひる農場と新潟県関川村の採卵鶏農場で、高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認された鳥インフルエンザは、高病原性のA/H5N6亜型であったと農林水産省がプレスリリースしています。

H5N6ウイルスは、11月に入って、鹿児島県出水市でナベヅル、鳥取県鳥取市でコガモやオオガモの糞便、秋田県秋田市でコクチョウやシロフクロウなどで確認されています。

また、30日には新潟県上越市のニワトリでH5亜型の発生が新たに確認されています。

今シーズン、大陸からの渡り鳥により運ばれる鳥インフルエンザウイルスは、H5N6が多いようです。

参照:高病原性鳥インフルエンザに関する情報/環境省

引用文青森県及び新潟県関川村で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の遺伝子解析及び高病原性鳥インフルエンザウイルスのNA亜型の確定について
青森県及び新潟県関川村で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜について、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性鳥インフルエンザの患畜であることが確認されました。
また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、NA亜型が判明し、H5N6亜型であることが確認されました。
1.概要
(1)青森県及び新潟県関川村の農場で確認された高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜について、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究部門が実施した遺伝子解析の結果、高病原性と判断される配列が確認されました。
(2)これを受け、農林水産省は、「高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病防疫指針」に基づき、当該家きんを患畜と判定しました。
(3)また、当該高病原性鳥インフルエンザのウイルスについて、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究部門における検査の結果、NA亜型が判明し、H5N6亜型であることが確認されました。
2016/12/01/農林水産省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.29

11月も終わりになってシリウスが目立つようになりました

もうすぐ12月。南東の空におおいぬのシリウスが目立つ季節になりました。

夜空で一番明るい恒星、よだかが身を焼こうと太陽の次に向かった星、シリウスです。

オリオンのベテルギウス、こいぬのプロキオンを結べば冬の大三角、東の空が賑やかになりました。

シリウス、ベテルギウス、プロキオン 2016.11.29 23:07 静岡市葵区平野部 南東の空
・ シリウス、ベテルギウス、プロキオン 2016.11.29 23:07 静岡市葵区平野部 南東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.28

青森のアヒルと新潟のニワトリで高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認された

青森県青森市のあひる農場と新潟県関川村の採卵鶏農場で、高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されたと農林水産省がプレスリリースしています。

現在、遺伝子検査が行われており、高病原性鳥インフルエンザであるかどうか、そうであった場合は亜型がわかると思います。

11月中旬になって秋田県秋田市でコクチョウやシロフクロウでA/H5N6亜型の感染が確認されています。

大陸からの渡り鳥が飛来する季節になり、今シーズンはH5N6が運ばれてきているのかな?

参照:高病原性鳥インフルエンザに関する情報/環境省

引用文青森県及び新潟県における高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例の確認及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の設置について
本日、青森県のあひる農場及び新潟県の採卵鶏農場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されました。これを受け、農林水産省は、本日、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を設置し、今後の対応方針を決定しました。
当該農場は、農家から通報があった時点から飼養家きん等の移動を自粛しています。
なお、我が国では、これまで家きん肉及び家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。
-----
1.農場の概要
・青森県の農場
所在地:青森県 青森市
飼養状況:あひる(フランス鴨)(約16,500羽)
・新潟県の農場
所在地:新潟県 関川村(せきかわむら)
飼養状況:採卵鶏(約31万羽)
2.経緯
(1)本日、青森県及び新潟県は、死亡あひる及び死亡採卵鶏が増加した旨の通報を受けて、当該農場に対し移動の自粛を要請するとともに農場に立入検査を実施。
(2)当該あひる及び採卵鶏についてインフルエンザ簡易検査を実施し陽性。
(3)現在、当該あひる及び採卵鶏について遺伝子検査を実施中。
2016/11/28/農林水産省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夏越ししたシクラメンの花が増えてきた